絶品!塩豚の作り方

この記事の所要時間: 127

今日は昨日スーパーで買った茶味豚の肩ロースブロックを使って、塩豚をつくってみました。鳥ハムとともに我が家の定番おつまみです。今回は自宅に植えているローズマリーを一枝取ってきて香りづけに使いました。3日後が楽しみです。^-^

17 16 24 34

<材料>
豚肩ロース肉:300g 塩:小さじ1+1/2、コショウ:少々(小さじ1)、砂糖:少々(小さじ1)、ローズマリー:一枝

■■■ 塩豚の作り方 ■■■

1:肉の全面を串で穴をあける。

2:肉の全面に塩、黒コショウ、砂糖をすり込む。

3:ローズマリーをのせて、Ziploc(ジップロック)にいれて中の空気を抜く。

17 16 24 47

4:冷蔵庫で3日程度ねかす。途中、水分を適宜捨てる。但し塩を追加してすりこまない!

3日程度たつと肉の水分が抜け熟成されているので、ここから圧力鍋などをつかって煮豚にします。できた煮豚はそのままカラシ醤油で食べてもよし、その他サンドしたり、ラーメンやチャーハンの具として使ったり、まさに万能の食材となります。
お安いブロック肉を見つけた時にぜひつくってみてください。ビールのつまみに最高ですよ!

【2010/08/22追記】

結局、7日間程冷蔵庫で寝かしたものを圧力鍋で蒸してみました。水200CCを圧力鍋にいれて、高圧力で加圧⇒加圧後、10分間弱火でことこと・・・ 圧力ピンがさがるまで放置。すごく簡単です。

nabebuta

私のお気にりグッズ、T-fal(ティファール)のタイマー付き圧力鍋です。圧力鍋についてはいずれ書こうかと思っていますが、昨年12月に購入以来、本当に大活躍の調理グッズとなりました。購入するならば、タイマー付きが便利です。^-^v

できあがった塩豚を我慢できず、ひときれ食べました・・・・・・ウ、ウマイ!!! 塩加減絶妙、ローズマリーのほのかな香り・・・うますぎます。たった10数分待つだけでこの味はうれしいです。今晩の酒のあてに決定です。

2012.01.11追記 水耕栽培で育てた岡山サラダ菜に塩豚を包んで食べるとおいしいです。
塩豚サラダ菜

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク