油淋鶏(ユーリンチー)をつくってみた

この記事の所要時間: 142

ユウリンチー

久しぶりに料理ネタです。少し前になりますが男子ごはんで「ユーリンチー(油淋鶏」が取り上げられていました。

これは低コスト且つお手軽にできるオカズでもあり、ビールにもぴったりの夏の一品です。

この季節になると、我が家では基本はキンキンに冷やしたビールにあう料理は何かで献立が決まります。

鶏のから揚げに刻んだ長ネギをたっぷり入れた酢と醤油のタレをかけた激ウマ「油淋鶏」をぜひ。

気を付けないといけないのは甘酢ソースにはニンニクがはいっているため、翌日に会社のない金曜日か土曜日につくったほうがよいかも・・・ 私は日曜日に食べたので、自分でもに臭うほど。^-^;月曜日が本当につらかった・・・

そんなに臭くなるのはヤダよ。。。という人はにんにくは調整してみてください。なくても十分、揚げたてはうまいです!

スポンサーリンク

油淋鶏(ユーリンチー)のレシピ

【材料(2~3人分)】

鶏モモ肉・・・2枚

塩、こしょう・・・各少々

薄力粉・・・大さじ1/2

片栗粉・・・大さじ4

酒・・・大さじ2.5

揚げ油・・・適宜

長ネギ・・・1/2本

<甘酢ソース>

おろししょうが・・・1/2片分

おろしにんにく・・・少々(BB弾2個くらい)

水・・・大さじ1~2

ごま油、酢・・・各大さじ1/2

オイスターソース・・・小さじ1

砂糖・・・小さじ1弱

しょうゆ・・・小さじ1/2

塩・・・小さじ1/4

【作り方】

①鶏肉は余分な脂身を取り除き、身の方には包丁で数本切り込みを入れ、皮の方には包丁の先で数カ所穴をあけ、4等分に切る。薄力粉を全体にまぶし、塩、こしょう(各少々)を振る。

※薄力粉をまぶしてからにすることで、ころもが剥がれにくくなります。

②ボウルに片栗粉と酒を混ぜ、1を加えてからめる。

※お酒を混ぜることで、カラッと揚がります。

③フライパンに揚げ油を深さ1cm強入れて中温に熱する。2を皮を下にして入れる。中火で揚げる。

④衣が固まってきたらたまに返しながらじっくりと揚げる。全体がきつね色になってきたら火を強めてカラッと仕上げる。

⑤長ネギは長さ半分に切って、薄く開いて切り白髪ネギにし、氷水に3分さらす。水気をしっかり切る。

⑥白髪ネギを作る時に残った芯はみじん切りにして、甘酢ソースの材料と合わせて甘酢ソースの出来上がり。

⑦④を食べやすい大きさに切って器に盛り、⑥の甘酢ソースをかけて、⑤の白髪ネギをのせて、油淋鶏(ユーリンチー)の出来上がりです。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク