【レシピ】めんつゆで絶品ゴーヤチャンプルー簡単だけど本格的な味!

この記事の所要時間: 226

1000005241

今晩のおかずは”めんつゆ”でつくるゴーヤチャンプルーです。

食材のゴーヤは緑のカーテンで採れたもの(といっても実家での栽培もの)をいただいたので、それをちゃちゃっと調理してみました。

「めんつゆ」といえばグッチ裕三さんの十八番ですが、これだけでも十分に美味いゴーヤチャンプルーをつくることができます。

恐るべし「めんつゆ」・・・

それから・・・これはぜひつくって欲しい一品、ゴーヤの綿を具にしたお味噌汁です。

私の大好きな赤だしでワカメを少し加えて、ゴーヤの綿を1本分まるまる千切って使ってみました。

ゴーヤの綿は油揚げのような、お麩のような、油麩のような・・・?トロフワッとした触感で本当に美味でおいしかったです。

今まで捨てていたのがもったいない!!

1000005242

また、もらったゴーヤのうち、1本はゴーヤジュースにして飲みました。飲み続けると腸の調子がよくなるようです。

こちらも超おすすめです。

スポンサーリンク

めんつゆでつくる簡単ゴーヤチャンプルーのレシピ

それでは、麺つゆでつくるゴーヤチャンプルーの作り方です。

【材料(二人分)】

・ゴーヤ 1本

・SPAM スパムポークランチョンミート(減塩タイプがベター) 1/2缶

 ※もしくは豚バラ肉(100g)でもOKです。

・厚揚げ 1個

・玉ねぎ 小1個

・玉子 2個(といておく)

・めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3 ※お好みで2から3.5の間で調整ください。

・和風顆粒だし 少々

・かつお節 少々

1000005237

【作り方】

①ゴーヤは縦半分に切って種とワタをスプーンで取り除きます。

※ここで取り除いた綿は味噌汁の具材として使います!

②ゴーヤ、玉ねぎは5mmくらいにざっくりと薄切りします。ゴーヤは塩で少しもんで水にさらしておきます(20分程度)。

10000052381000005239

③スパムは1/2缶を大き目(8-10個程度)に切ります。厚揚げも同様に大き目にざっくりと。

※具材がコロコロと大き目のほうが見た目もおいしくできます。

④玉子2個は割りほぐしておきます。

⑤フライパンに油を少しだけいれて、スパムと厚揚げを投入して焼き色がつくまで、ひっくりかえしつつ焼きます。

⑥色が変わってきたら、そこへゴーヤと玉ねぎを投入して、さらに和風顆粒だし。黒コショウを少々加えます。 塩はスパムの塩気が強いので必要ありません。全体的にしんなりするまで炒めます。

1000005240

⑧全体的にしんなりしたら、麺つゆを大さじで3程度投入して、全体的に味がなじむように混ぜながら炒めます。

⑨最後に火をとめてから、割りほぐした玉子を入れて絡めれば出来上がりです。 卵は余熱で仕上げるのがポイント。

最後にお皿に盛り付けたら、かつお節をのせて、どうぞ!

1000005241

麺つゆのゴーヤチャンプルーはまじで美味いです。

こんなに美味いならばぜひとも来年は必ず自家製ゴーヤを栽培しよう!と決意しました。

来年の参考までに・・・緑のカーテンの作り方をメモ。 マンションベランダでのネット固定方法を考える

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク