誰でも美味しくつくれる豚バラ炒飯とトマト卵スープのレシピ

この記事の所要時間: 26



誰でも簡単にご飯がパラパラになる美味しい炒飯のつくりかたがあれば・・・ 先日、朝のTBSはままるマーケットを久しぶりにみていたら、陳建一さんがフライパンでできる黄金炒飯のつくりかたを紹介されていました。この週末のお手軽ランチとして、さっそく見よう見まねで挑戦してみることにしました。器がパスタ皿なのはご愛嬌^-^;

炒飯01
トマトと卵のスープは昔中国の方に教えていただいたレシピです。鍋に沸かしたお湯に鶏がらスープの素を適量いれて、トマト(今回はプチトマト)をいれて煮込み、最後に軽くといた卵を落とすだけの簡単スープ。あらかじめスープを入れる器にゴマ油を少したらしておき、その上から熱いスープを注ぎます。最後に刻んだネギを散らしてできあがり!^-^ 我が家の定番中華スープです。トマトの酸味がしみこんだスープは美味しいですよ。ぜひぜひ。

トマト卵スープ
<豚バラ炒飯の作り方>

はなまるでは黄金炒飯として具材はチャーシューを使っていましたが、今回冷蔵庫にあった豚バラとネギ等を使って同じ手順で炒飯をつくってみました。

【材料(2人分)】

・ご飯 2膳(400g)
・豚バラ 適量
・卵 2個
・ネギ 10cm
・塩 少々
・コショウ 少々
・昆布茶 少々

<合わせ調味料>

・酒 大さじ1
・しょう油 小さじ1/2
・オイスターソース 小さじ1/2

【作り方】

①ネギはみじん切り、豚バラ肉も小さくカットしておく。

炒飯08 ②合わせ調味料として、酒・しょう油・オイスターソースはあらかじめ合わせておく。

※炒飯には昆布茶、そして隠し味としては定番のオイスターソースがここでも大活躍です。炒飯07 ③卵をボウルでコシがなくなるまで溶いておき、温かいご飯をいれてサックリと混ぜ合わせる。冷ごはんの場合は電子レンジで温めておくとよいです。

炒飯06 ④フライパンに油をひいて強火で熱し、温まったら、豚バラ肉をいためる。

炒飯02
⑤その後、卵と混ぜたご飯を入れて炒める。
※フライパン投入後はご飯はあまり触らないで、箸などでほぐす程度にしましょう。なるべく触らないのがポイントです。炒飯03 ⑥火が通ってご飯がパラパラになってきたら強火から中火に火を弱めて、塩、コショウ、昆布茶を入れて味付けします。最後にネギを加えて、強火で炒める。

炒飯05 ⑦仕上げに鍋肌から合わせ調味料を入れて、しばらく置いて(5秒程度)焦がしを入れてから全体を混ぜれば出来上がりです。
炒飯04
※水耕栽培イエナで育てる岡山サラダ菜日記

12月3日朝 水耕栽培状況です。ここまで成長すると急に生育のスピードがアップするのか毎朝見るたびに大きくなっているのがわかります。40日目にしてはじめて養液を3リットル分追加しました。左手前の上蓋をはずして、そこから追加の養液を注ぎ込むだけなので手軽にできます。今晩か明日には一部収穫してサラダで食べたいと思っています。

水耕イエナ1203

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク