ベーコンエッグ・イングリッシュマフィン(燻製ベーコン活用②)

この記事の所要時間: 037



先日つくった自家製燻製ベーコンの活用レシピ第2弾です。
朝食にぴったりのイングリッシュマフィンをつくってみました。Pascoのマフィンでつくれば、具材をはさむだけの簡単朝ごはんです。

作り方は、スライスチーズをのせて焼いたイングリッシュマフィンの上に自家製燻製ベーコンをカリカリに焼いたもの数枚並べ、その上に水耕栽培で育てたサラダ菜⇒再びベーコン数枚⇒スクランブルエッグ⇒ケチャップと順にのせてはさむだけ。
スクランブルエッグは、溶き卵に牛乳(大さじ1)かコーヒーミルク(3個)、粉チーズ適量、塩コショウ適量、はちみつ適量か砂糖適量を混ぜ合わせてつくります。

イングリッシュマフィン2
サラダ菜の緑、スクランブルエッグの黄、ケチャップの赤の色合いが食欲をそそります。^-^
ベーコンを作ったときはぜひお試しください。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク