美味!酒の肴 いぶりがっこのクリームズチーズ和え

この記事の所要時間: 048



秋田名物の「いぶりがっこ」をはじめて食べました。 いぶりがっこ+クリームチーズを寿司飯にのせた「いぶりがっこ寿司」です。 漬物の寿司・・・? 期待していなかっただけに一口食べてその美味しさに驚きました。
実にクリームチーズとよくあいます。
「いぶりがっこ」とはWikiによると大根等をを囲炉裏の上につるして燻製にしてから、主に米糠と塩で漬けこんだものだそうです。

いぶりがっこ
ということで、その味が忘れられなかったので、早速「いぶりがっこ」もどきをつくることにしました。
用意するものは、「沢庵漬け」と燻製チップ少々。
簡単な燻製の作り方はこちらで紹介した通りです。沢庵漬けの水分をキッチンペーパーでふきとり、適当な長さに切り分けます。あとは燻製になるまで10分待つだけです。
左は燻製前、右は燻製後。いい感じの色合いになっています。香りはよいです。
いぶりがっこ燻製いぶりがっこ燻製2
しばらくおいて冷ました後、薄く切って、クリームチーズと和えます。
そのままつまむのも良し、さらに焼海苔にはさんで食べるのも良し。お酒がすすみます。^-^v

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク