水耕栽培イエナ 今年も葉物野菜

この記事の所要時間: 10



水耕栽培キットのイエナを使っての葉物野菜の育成も2年目を迎えました。
前回、岡山サラダ菜とほうれん草の最後の収穫を終え、イエナの1年の汚れを落として次の栽培に備えます。
養液層にはビニールのごみ袋をいれて、そこえ養液をいれると汚れなくてよいとイエナのサイトに書かれていましたので次回は忘れないようにしよう・・・ 確かにぬるぬるとした汚れがつきますし、発砲スチロールの劣化を防止する意味でも必要だと思います。

◆すっかり綺麗になった水耕栽培キットイエナ(inena)。掃除して気づいたのですが、協和株式会社の栽培鉢、培地(スポンジ)、水位調節管(ホームハイポニカ601型と同等)、水位調節管支持パッキン、循環ポンプ含め市販されているハイポニカの部品をところどろ使っているので栽培槽さえなんとか代用品(発砲スチロール箱のネット通販利用)を入手すれば原価5,000-6,000円程度で自作できそうです(ハイポニカのOEMかも)。
ただ、わたしはデザイン重視だったりするので、このイエナ気に入っています。

イエナ水耕栽培5
◆収穫前はふさふさだったサラダ菜が見るも無残な姿に。^-^;

イエナ最後イエナ水耕栽培
◆根もこんな状態です。もはや引き抜くことができないため、剪定バサミで太い茎を切っていきます。

イエナ水耕栽培2イエナ水耕栽培6
◆これだけみたら、サラダ菜だったとは思えないです。茎はゴボウのようにに太い。

イエナ水耕栽培3イエナ水耕栽培4

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク