水耕栽培イエナを虫よけカバーを設置しました

この記事の所要時間: 058



今年は水耕栽培イエナでサラダ菜「サマーグリーン」を栽培中です。
昨年秋から今年の春にかけて岡山サラダ菜を育てたときは虫が一切つかなかったのですが、今年はやはり暖かくなってきたこともあり、エカキムシ(ハモグリバエの幼虫)やアブラムシなどがサラダ菜の葉っぱの裏にたくさんついて苦戦中。^-^;

そこでマルソルの楽天オンラインショップで防虫用のネット(1mm)を購入して、イエナの周りをカバーしてみました。
簡易的に洗濯バサミでとめています。
この防虫ネットは銀糸入りで透光率90%ですので、日照問題は大丈夫そうです。100円均一で売っている洗濯ネットなどで安価につくる方法もありますが、透光率を考えると専用の虫よけカバーが良いと思います。

最近ぐんぐん育ってきたサマーグリーンはすでに何度か収穫してメイン食材に添えたりして食べています。
防虫カバーイエナサマーグリーン
一方、隣にあるゴーヤの緑のカーテンも順調に成長中。雌花は今のところ2つしかないですが、先週雄花と人工授粉しました。ゴーヤがうまく成長すればよいのですが・・・
ゴーヤ雌花
先週、水耕栽培装置の水畑から移行した自作のミニ水耕栽培(青シソ)も順調に成長中です。竹串とストロー、発砲スチロールの切れ端で簡易的な水位計をつくってみました。逆流防止弁をまだ買っていないのでエアーポンプは使っていません。
自作水耕栽培青シソ

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク