ベランダ栽培のゴーヤ第1号を収穫しました

この記事の所要時間: 143



5月上旬にベランダでゴーヤ栽培(1つのプランターに苗は2つ)を開始してちょうど2か月経ちました。
そして6月にはゴーヤ1号が実をつけ、すくすく成長し、ついに本日収穫となりました。^-^
人工授粉のおかげもあって、第2号以降も順調に成長しています。今朝確認したところ、すでに10個以上も雌花を確認できました!
ゴーヤ1号 7月頭
ゴーヤの収穫時期はなかなか初心者にはわかりづらく、調べてみると、

・種まきから約75日(我が家の場合は苗からですので約60日?)
・実がなってから約2週間程度(15~20日程度の未熟果)で収穫
・ゴーヤーの表面のイボイボがふくらんできたら収穫
・1本目のゴーヤは早めに収穫して2本目以降のゴーヤに栄養を行きわたらせるようにしたほうが良い

とのこと。ちょうど実をつけてから2週間以上経ち、大きさも20cmを越えるまで成長してきたので、ちょうど収穫時期だと判断しました。欲がでてもっと大きく成長するだろう・・・と油断して収穫が遅れると、果皮がオレンジ色になって裂けてしまい種子が出てきてしまい食べられなくなってしまいますのでご注意を。
1本の苗で20~30個は収穫できるようですので、今回の目標は60個ゴーヤを収穫することにします。
食べきれるかな・・・

記念すべきゴーヤ第1号は、長さ21cm、重さ142 g。 お店で売っているものより少しこぶりだけれども、第2号以降、たくさんのゴーヤが控えているので出だしはよし!ということで、初物を簡単に調理してみました。
ゴーヤ1号サイズ ゴーヤ2号ゴーヤ3号
今回は「ゴーヤのマヨツナサラダ」です。

【材料】
・ゴーヤ1本
・新たまねぎ1/2個
・ツナ缶1個
・マヨネーズ 大2~3
・レモン汁 小1
・塩、コショウ適量
【作り方】
・ゴーヤはわたをとって軽く塩もみして10分以上おく。
・玉ねぎも薄切りにして水にさらしておく。
・ゴーヤを1分茹でる。、その後水で洗い、水にさらしておく。
・固く絞って水気をとったゴーヤと玉ねぎ加えて、マヨネーズとレモン汁で和える。
・塩コショウで味を調整する。

ゴーヤのマヨツナサラダ
※ゴーヤ2号も2012.7.11に収穫。22cm/168gでした。1号と2号ははマヨツナサラダ、ゴーヤチャンプルー、ゴーヤカレーになりました。
ゴーヤ第2号
※自作水耕栽培装置の大葉は順調に成長しています。こちらももうそろそろ収穫かも。
水耕栽培大葉7月

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク