プリペイド式データ通信のススメ EMチャージ実効通信速度

この記事の所要時間: 349



emobileのプリペイド式データ通信サービス、EMチャージを申し込みました。
モバイルルーターGP01込みで1万円のアウトレットです。

週末にGP01アウトレットをオンラインで購入申し込みして水曜日の夜にはモバイルルーターが代引きで配送されてきました(クロネコヤマト)。
日曜日:オンライン申込み⇒火曜日AM7時ごろ:契約登録完了通知メール⇒水曜日AM7時ごろ:出荷メール⇒水曜日夜20時ごろ到着。3-4日間程度で申込みから配送まで完了です。
早速、木曜日からの出張時に試すべくGP01のSIMをGP02に差し替えてもっていくことに。
GP01GP02
◆早速1日定額で利用してみる。
EMチャージはサイトより別途取得したMyIDとPWでログインして、プランを選択します。
購入当初はプラン未選択になっていて、プラン終了後もプラン未選択に戻ります。
自動継続したい場合は自動更新を選択しておけば問題ないですが、私の場合は基本的に1日定額を時々使う程度ですのでその都度1日定額プランを選択することにします。
現在は10月末までキャンペーン期間中のため1日で315円と格安です。

購入初期段階ではプラン未選択になっています。EMチャージサイトにアクセスしてプランを選択することで開始。
現在プランキャプ
プラン選択キャププラン登録完了1日定額

◆EMチャージの料金体系は次の通りです。

定額プラン料金
・1時間定額プランEMOBILE G4(42Mbps) 315円 ⇒ 現在キャンペーン中で105円
・1日定額プランEMOBILE G4(42Mbps) 630円 ⇒ 現在キャンペーン中で315円
・7日定額プランEMOBILE G4(42Mbps) 2,205円
・30日定額プラン(7.2Mbps) 4,410円
・30日定額プランEMOBILE G4(42Mbps) 5,460円

注意点としては、
・チャージ残高の有効期限は最終チャージから380日
・契約有効期限は最終チャージから760日
※最低チャージ額は2,000円~となっていますので、2,000円だけチャージすれば有効期限が延長されます。
※但しチャージ金額は定額プランの金額よりも多めの設定。つまり1日定額(630円)を利用したい場合でも2,000円をチャージしなければいけません。
・定額プランの期間は適用開始より、その日の24時までです。つまり1日定額を夜の20時に申し込んでも翌日の24時間後ではなく、24時までなので4時間までの利用期間となります。

◆アウトレットGP01のSIMをヤフオクで落札したGP02白ロムで利用してみる。

ヤフオクで落札したGP02を所有していますが、基本的にモバイルルーター持込みで新規契約はできない模様。
正確には新規契約であれば大丈夫とのことですが、契約事務手数料3,150円(税込)と新規SIMに2,000円程度(だったと思う)が初期費用としてかかるとのこと。白ロムを新規で使うために5,000円近く支払うのであれば、旧機種のGP01であってもデータ通信1万円チャージ済みのSIM(ルーターは実質0円)が入手できる、EMチャージのアウトレットを購入したほうがお得だと思います。
※おそらくヤフオクで出品しているルーターはそれに紐づく個人契約を解除することなく、別のモバイルルーターで利用しているユーザーが旧機種をオークションに出品しているケースだと想像します。
私の場合、イーモバイルに白ロムGP02で契約したい旨伝えると、機種固有の番号を聞かれたので契約が解除されているのかどうか先方が調べることができるようです。
私は面倒だったことと、上記アウトレットで通信料込みのルーターを入手したほうが事務手数料や新規SIM代金を考えても5千円程度はお得だと思ったので、手続きはしませんでした。



◆GP01とGP02の大きさ比較です。GP02のほうがひとまわり大きいです。GP01サイズでバッテリーが8時間持てば理想なのですが。

GP02GP01大きさGP01GP02大きさ比較1
GP01GP02大きさ比較
◆GP02自宅での実効速度計測結果(夜24時と朝9時) ※Speedtestのアプリ時間は日本時間から▲4時間
最大で16.9Mbpsで最低でも8Mbpsはでているので十分に使えるレベルです。
Pocketwifi_GP02自宅での測定結果Pocketwifi_GP02自宅での測定結果朝
◆JR東海道線N700系 新横浜駅構内での実行速度計測結果(10時半)
Pocketwifi_GP02自宅での測定結果新横浜駅
◆JR東海道新幹線N700系 車内(新横浜~静岡)
Pocketwifi_GP02新幹線内 新幹線
◆JR東海道新幹線N700系 (京都~新横浜)
順に京都駅構内、京都駅~名古屋駅、静岡近辺、静岡~新横浜近辺
帰路は下り最高が6.3Mbps、最低で512kbpsですが、これはおそらくトンネルを通過するポイントであったためです。
動画(ブルームバーグ)は途中途切れることがありましたが、インターネットラジオやネットサーフィン中はあまり気にならない程度でした。
Pocketwifi_GP02京都駅構内Pocketwifi_GP02新幹線車内0901 Pocketwifi_GP02新幹線車内0901-2Pocketwifi_GP02新幹線車内0901-3
◆おまけ iPad3で取得したSoftbankのmobilepoint(N700系新幹線車内サービス)にiPad2で接続した結果。
最高値で926kbpsですのであまり快適とはいえません。 但し、
こちらの方が途切れることは少ないです。
mobilepoint速度結果新幹線車内
GP02の場合、場所によっては数10Mbps以上、車中では最高で下り6Mbpsでているので私としては満足できる結果でした。これからは出張や旅行などで活躍すること間違いないと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク