仄かな苦みと甘辛さでご飯がすすむ、ゴーヤの佃煮をつくってみました

この記事の所要時間: 130



ベランダでゴーヤ栽培をはじめて早4か月経ちました。
今のところ累計28本と当初の目標よりも少な目ではありますが、7月上旬から収穫しはじめたので約2か月で28本、つまり1週間あたり3.5本の収穫の計算となります。

実際にやってみて個人的には1週間で1本ペースがちょうどよいスパンですね。
特に8月後半から複数本同時収穫するタイミングがありましたので、7-8本冷蔵庫に眠らせることになってしまいました。
とりあえず一気に消費する良いレシピがないものか・・・と思っていたところ、「ゴーヤの佃煮」が冷凍保管もできて日持ちもするとの情報が。というわけで早速つくってみました。
ゴーヤ佃煮6
ゴーヤの仄かな苦みと甘辛い味が白いご飯にぴったりです。しらす干し、かつお節と白ごまもよい仕事をしています。
ゴーヤが大量に収穫できた時やいただいた時には助かるオススメレシピです。

ゴーヤの触感を残したい場合は2mmよりは5-7mm程度の厚さに切ったほうがよいと思います。煮詰めているうちに小さく縮んでしまいますので、そのあたりも計算にいれてください。

【材料】
・ゴーヤ 300g (ちょうど収穫した小さめのゴーヤ4本でこの重さでした)
・しらす干し 50gt程度
・醤油 60cc ★
・砂糖 60~70g ★
・みりん 30cc
・お酢 30cc
・ごま油 適量
・白ごま 適量
・花かつお節 適量

【作り方】
①ゴーヤはいつも通りの下処理です。縦半分に切って、ワタと種を取り除き、軽く塩をふって塩もみし、しばらく水にさらしておきます。苦みが気になる方はお湯で1-2分程度ゆがいておきます。ザルで水切りをしておきます。
ゴーヤ佃煮1
②鍋にごま油をひいて、ゴーヤをしらす干しを炒めます。
ゴーヤ佃煮2
③しんなりしたところで★調味料をすべていれて弱火~中火で煮詰めていきます。
ゴーヤ佃煮3
④だいたい30~40分程度で煮詰まり、汁気がなくなってきます。
ゴーヤ佃煮4ゴーヤ佃煮5
⑤汁気がなくなったら、火を消す手前で花かつお節と白ごまはいれてよくかきまぜます。
ゴーヤ佃煮6

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク