【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちらから!
スポンサーリンク

使い勝手抜群な天ぷら鍋 蓋付き温度計付の天ぷら鍋 味楽亭2

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 230

 

長年片手鍋で天ぷらを揚げていたこともあり、天ぷら鍋専用の鍋を探していました。
最近では鍋が2段になっていて逆さまにすれば油がこされる仕組のあるものが人気のようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

天ぷら鍋選択のわが家のプライオリティ

我が家での優先度としては、①蓋付き、②両手鍋、③収納できる範囲で一度のおおくの天ぷらを揚げることができるの3点です。

当初は口コミで評価の高かった「揚げてお仕舞い天ぷら鍋」を購入予定でした。
鍋をひっくり返して交互に使えることや油こし機能が便利そうでしたが、片手鍋で不安定なイメージがあり、鍋のくちが直径20cmサイズと少し小さ目だったことで次点に。
そこで、最終的に購入した商品はこちら・・・株式会社ヨシカワの「味楽亭2 フタ付天ぷら鍋24cm」です。
我が家はIHではないのですが、この鍋はIH対応です。

味楽亭天ぷら鍋3

すべてを満たす天ぷら鍋味楽亭2

ポイントは下図の通りです。さすがメイドインジャパンの商品。細部にわたって丁寧なつくりこみがされています。
味楽亭天ぷら鍋

温度計はとりはずせば、他はすべて水洗い可能です。
温度計は視認性が高く、上蓋もしっかりストッパーでホールドされているので、簡単にはずれるということはありません。温度計の反対側は油を切れるようにそそぎ口がついています。
味楽亭天ぷら鍋4味楽亭天ぷら鍋5

上蓋をあけて油きりができるような状態にしても、安定していますので倒れることがありません。
味楽亭天ぷら鍋6味楽亭天ぷら鍋9味楽亭天ぷら鍋10味楽亭天ぷら鍋11

味楽亭天ぷら鍋2

味楽亭2の気に入っているところ

私がこの味楽亭2で気に入っているところは、
①両手鍋であること
②蓋付きでそのまましまえる
③揚げ頃がみてわかる温度計付
④蓋裏に揚げ物をのせて油切りができる網がついている
⑤鍋口が24cmサイズで比較的大き目のサイズでも揚げることができる(鍋は20cmと24cmタイプの2種あり)
の5点です。

早速、この天ぷら鍋「味楽亭2」を使って、ゴーヤの天ぷら with カレー塩をつくってみました。ゴーヤの実はもとより、葉っぱ、ゴーヤのワタを天ぷらに。

ゴーヤ天ぷらゴーヤ天ぷら2天ぷら鍋1 天ぷら鍋2

天ぷら鍋3天ぷら鍋4

直径が24cmの大き目サイズですが、それほど大きい印象はありません。揚げたものをすぐに天ぷら鍋の蓋にのせて油をきることができるので便利です。
ゴーヤ天ぷら3

あっという間に野菜天ぷらの盛り合わせができあがりました。
カレー塩(カレー粉+塩)をつけて堪能。^-^

※2013年10月7日追記

味楽亭のお手入れ方法について

味楽亭2天ぷら鍋の内側が汚れてしまったので、どうにかして綺麗にしたいとおもいメーカー、ヨシカワさんへ問い合わせしました。 すぐに丁寧な回答をいただきました。

連絡頂きました「味楽亭Ⅱ天ぷら鍋」の内側の焦げ跡の手入れ方法でございますが、本製品が鉄製品で塗装をしている商品の為、お湯を付けてふやかす方法や擦り落とす方法が使えません。
又、お客様からのお問合せにございましたクエン酸や食洗器も同様にご使用頂けません。

お湯につけたり食洗器に使えない理由は、鉄製品の為、素地がすぐにサビてしまい、そのサビによって塗装が内側から押されて塗装剥がれの原因となる為でございます。以上の理由により、残念ながら焦げ跡を取る方法がございません事を何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

残念ながら軽く洗い流す程度にとどめておいたほうがよさそうです。
とはいえ、外装はきれいので特に気になりません。 お手入れ方法のご参考まで。

味楽亭II 温度計付き フタ付天ぷら鍋 24cm SJ1025

味楽亭II 温度計付き フタ付天ぷら鍋 24cm SJ1025

中古価格:¥ 2,921 より

Amazon価格:¥ 4,263

カテゴリ:ホーム&キッチン



味楽亭II 温度計付き フタ付き天ぷら鍋 20cm SJ1024

味楽亭II 温度計付き フタ付き天ぷら鍋 20cm SJ1024

Amazon価格:¥ 3,500

カテゴリ:ホーム&キッチン



カクセー  揚げてお仕舞 天ぷら鍋

カクセー 揚げてお仕舞 天ぷら鍋

定価:¥ 5,400

Amazon価格:¥ 2,897

カテゴリ:ホーム&キッチン


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ライフスタイル料理物欲魂
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
dalahastのブログの購読・フォローはこちら
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間