使用時間=起動時間 iPhone5バッテリーの消耗が激しい件

この記事の所要時間: 123



iPhone5が先週末にきて約1週間が経ち、問題が発生。

朝フル充電自宅をでたのに、会社に着くころにはバッテリーが約半分になっている。 通勤中はそれほどアプリを使っているわけではないのにこの消耗はおかしいと思い、チェックしてみることに。
すると、バッテリーが使っていないのに(ロック画面のまま)、どんどん減っていく現象が。10分も経たないうちにバッテリーが10%近くも減っている。
バックグラウンドで動くアプリがないか確認したり、とりあえずWiFIを切ったりしたけれども、いっこうに改善しない。

設定>一般>使用状況 からみることができる「最後のフル充電後の経過時間」で確認すると、、、、
使用時間=起動時間になっている状態です。
iPhone5復元前
調べてみると、どうやらバッテリードレインという状況らしい。

最終的にはiPhone5をiTunesにつなげてバックアップから復元することで直る可能性があるとのことだったので、実行!(注意:復元の前にバックアップは忘れずに)
iOSのバックアップから復元方法はこちら

まずiTunesを起動してiPhone5をケーブルで接続。現状のiPhone5をバックアップします。
その後、バックアップから復元を実行。

復元後、再起動・・・・・!?

最後の最後で・・・iPhoneが起動できません(;o;) 電源ボタンを押していったん起動、Appleロゴが数秒でるが電源が落ちてしまう状況が発生。
ググると電源ボタンとホームボタンを同時押しで再起動することができるとのことで、早速同時押し・・・・・・・・・・・・・・
無事起動できました!

iPhone5を買ってまだ1週間しか経っていないので、今回は正直焦りました。

復元、再起動後のiPhone5。
iPhone5復元後
無事に使用時間が起動時間が異なる状態に。バッテリーの減りも10分で10%減少もありません。^-^

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク