ボジョレーヌーボー2012を楽しむ、menu デキャンティング ポアラー

この記事の所要時間: 115

わが家では毎年、オーガニックのボジョレーヌーボーをオーガニックワイン専門店の「マヴィ」で購入します。

今年は解禁日の11月15日(木曜日)の朝届きましたが、その週末にようやく味わうことに。

ワインのあてはローズマリーとともに蒸した若鶏と生ハム、チーズ、クラッカー、生野菜スティック&バーニャカウダーソースと一緒にいただきました。

 ボジョレーヌーボー蒸しチキンのローズマリー風味

ワインをのむときにはmenuのデキャンティング ポアラーが活躍します。

写真の左側がポアラーで右側がボトルストッパーです。

このポアラーをワインボトルの口に装着して、グラスへ注ぐことにより、空気中に酸素をとりこんでまろやかな味わいに変化するのです!

味の変化の秘密は、ステンレス製の中央部分に2種類の大きさの異なる小さな穴が4つずつあいていて、ワインがその穴を通る際に、空気中の酸素を巻き込んで出てくるたびに味に深みが増す仕組みです。

menuはテーブルウェアやギフトウェアを開発・販売しているデンマークのデザイン会社です。

スカンジアンビアンなデザインがセンスよく、ワイン素人ですが気にいって使っています。

バキュームボトルストッパーのほうは飲み残したワインのボトル内を真空に近い状態にして酸化を防ぐ機能があります。

ワインボトルに差し込んでポンプのように上下させることで中の空気を抜く仕組みです。 ワイン用具 デキャンティング ポアラー解説

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク