モノシリックデザインが格好がいいサウンドバースタンド SU-B403S

この記事の所要時間: 155



年末年始にむけて寝室用のテレビを購入したのですが(SONY BRAVIA KDL-40HX850購入レビュー)、標準のテレビスタンドではなく、別売のサウンドバースタンド「SU-B403S」を購入して換装してみました。
BRAVIA KDL-40HX850の標準スタンドでは音がいまいちなので、このサウンドバースタンドをつけると少しはましになるらしい口コミをみて即買いです。
BRAVIAスタンド付2
結果的には音レベルでは少しはましになった程度ではありますが、なによりもモノシリックデザインを謳うアルミ素材のTVスタンドはなんともスタイリッシュな感じで実際につけてみると全体的なイメージもよくなります。
標準スタンドよりはやや低いため(5cm程度?)、テレビの高さもあまり圧迫感のない印象です。
もちろん標準スタンドでも十分気にいっているのですが、価格も14,800円(実売価格1万円前後)と安価でどうせなら最初からBRAVIAとあわせて買っておいたほうがよいと思います。
ちなみにスタンドのスピーカーは2chで最大20W出力ですので推して知るべし・・・
また、テレビ側からの給電に対応しスピーカー用電源不要ですので、余計なコードは増えません。

2つほど注意点がありますが、①サウンドバースタンドを装着するとスウィーベルは使えない、②スタンドの角度が6度ほど後ろに傾いているので高い台の上に設置したときに見にくくないのか事前に確認したほうがよいというところです。
その確認方法ですが、標準TVスタンドも6度後ろに傾けることができますので、その状態で視聴してみることをオススメします。わが家の場合、少し高めのチェストの上に設置しているので、目線がやや下方からになり天井の照明が反射したりしないかどうかも含めて確認をしました。

◆サウンドバースタンド SU-B403S
”前向きに設置されたフルレンジスピーカーと、テレビ背面のウーファーを組み合わせて、臨場感のあるサウンドを楽しめます”・・・と公式サイトに説明がありますが、過度な期待は厳禁。あくまでもデザイン重視です。^-^;
スタンドスピーカー
※BRAVIAのサイズ(40, 46, 55) によって3種類ありますので、サイズにあったサウンドバースタンドをどうぞ。
【SU-B403S】 大きさ:約 幅964mm×高さ24×奥行255mm 質量:約5.0kg
【SU-B463S】 大きさ:約 幅1,097mm×高さ24×奥行255mm 質量:約5.3kg
【SU-B553S】 大きさ:約 幅1,294mm×高さ24×奥行295mm 質量:約6.4kg

SONY サウンドバースタンド SU-B403S

SONY サウンドバースタンド SU-B403S

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2012-05-25


スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク