10分でつくる時短レシピ カフェ風生姜焼きプレート

この記事の所要時間: 056



時短メニューのご紹介です。 今回は10分でつくる生姜焼きです。 ご飯とサラダもいっしょにカフェ風にワンプレートにまとめました。

ポイントとして、生姜焼きはタレにつけすぎるとお肉が固くなってしまうので漬けません! 薄力粉をまぶしてお肉を先に焼いてしまいます。 薄力粉をまぶすことでお肉の美味しさをとじこめ、凝縮します。

10分ででつくるカフェ風生姜焼き
【材料(2人前)】

・薄切り豚肉(肩ロース等):200g~300g
・キャベツ 適量(千切り)
・タレ
おろし生姜 1片分
水 大さじ3
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2
・白ごま 適量

【作り方】
①タレの材料を混ぜ合わせておく。
②キャベツは千切りにしておく。
③フライパンを熱してサラダ油をひき、あらかじめ薄力粉をまぶした豚肉を並べて、両面を強火で炒める。
④お肉の色が変わったら混ぜ合わせたタレを加えてさっとからめて炒める。
⑤器にご飯と生姜焼き、キャベツを盛り付けてできあがり。 白ごまを散らします。

※お好みでマヨネーズをそえてください。生姜焼き+キャベツ+マヨネーズのコンビネーションは抜群です。^-^
※玉ねぎをいれたい!という方は③の後、タレをまわしかける前に炒めてしまいます。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク