圧力鍋でつくる塩豚レシピ 蒸し塩豚編

この記事の所要時間: 058



お正月に限らず、美味しそうな豚バラをみつけたときによく仕込んでいる「塩豚」。
塩豚は焼いてもよし、煮ても良し、蒸しても良し。 様々な料理の具材としても、そのまま1品料理としても大活躍する食材です。

これまでのご紹介記事はこちら。
絶品!塩豚の作り方
あったか、ホクホクな塩豚ポトフの作り方
フライパンで簡単美味しい燻製づくり

圧力鍋を使うことにより、10-15分程度の短時間で簡単に蒸し塩豚をつくることができます。

ベランダの水耕栽培キット iena(イエナ)でつくったサラダ菜(サマグリーン)を収穫して、蒸し塩豚と飾り付け。
塩豚 サラダ菜添えて
ジップロックで数日冷蔵庫で寝かしておきます。
塩豚仕込み
数日後(今回は3日後)、ジップロックからだして蒸し皿にいれて圧力鍋にセットし、水200CCをいれて蒸します。
塩豚仕込み完了塩豚蒸す工程
加圧・蒸し時間は10分。 私の愛用するT-FALのクリプソ グランドには便利なタイマーがついているので、加圧終了時間をタイマーをセットすれば音で知らせてくれます。
塩豚を圧力鍋で蒸す工程

圧力鍋でつくる蒸し塩豚
蒸しあがりました。 ^-^
蒸し塩豚
この蒸し塩豚はそのままサラダ菜でまいてマヨネーズ、辛子醤油などにつけて食べても美味しいです。
またネギと一緒にごま油で炒めてネギ塩豚丼にしてもいいですね。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク