骨付き豚バラ肉と大根のクッパ風(カルビタンクッパ)

この記事の所要時間: 137


骨付きカルビをつかったカルビタン。

タンはスープの意味で、このスープにご飯を浸しながら食べると美味。
^-^ 先日コウケンテツさんがNHKハングル講座で「豚バラ肉と大根のクッパ風スープ」をつくっていたので、無性に食べたくなりつくってみました。
うっかり豚バラ肉を骨付き豚バラ肉と勘違いしてしまったため、ひと手間かかってしまいましたが結果的には美味しくできました。 カルビタン ジャン

【材料(2人前)】

◆スープ
・骨付き豚バラ肉(300g、4ブロック程度)
・長ネギ 1本( ・大根 100g(いちょう切り or 短冊切り)
・人参 1/3~1/2本
・にんにく 1片(うすく切る)
・マロニー 適量(一束)
・クコの実 適量
・みりん 大さじ1
・醤油 大さじ1~2(まず大さじ1。最後に味をみつつ調整)
・酒 1/2カップ
・水 6カップ
・ごま油 大さじ1
・塩・粗挽き胡椒 適量

◆ジャン
・三つ葉 1株(なければカイワレや水菜でもOK)を5センチ程度に
・にら 4本程度を小口切り
・醤油 大さじ1
・白いりごま 小さじ1
・韓国粉唐辛子 小さじ1(もしくは一味唐辛子 小さじ1/3)

【作り方(調理時間:約30~40分程度)】

<スープ>

①骨付き豚バラ肉の場合、事前に1時間ほど冷水に浸し、よく洗って血抜きする必要があります。
時間がない場合はまず冷水に3分程度つけて、沸騰したお湯の中に骨付き豚バラ肉をいれて強火で一気に過熱。
あらかたのアクをとった後、ザルにあげて冷水で丁寧に洗う。

②①の豚バラ肉に塩コショウし、圧力鍋にごま油をひいて焼き色がつくまで炒める。

③薄切りしたにんにくもまぜあわし、焦げないように炒める。

④水6カップと酒1/2カップをいれ、大根、人参、長ネギもいれて、加圧する(強12分程度)。

⑤加圧後、うきあがったアクをとりのぞき、マロニーとクコの実をいれる。

⑥醤油、塩コショウで味を整えてできあがり。 <ジャン> ボールに上記材料をすべて混ぜあわる。

スプーンによそったご飯をスープに浸して食べてもよし、スープの中にいれてもよし。 途中でジャンを加えて味を変えてもよし。
さっぱりめだけれども骨付き豚バラ肉のエキスが抽出されたコクのある美味しいスープが食欲をそそります。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク