万能ピリ辛肉みそでアレンジ料理

この記事の所要時間: 12

ピリ辛肉みそうどん

作り方は簡単です。 合挽肉と水煮の大豆を調味料で炒めればあっという間、10分程度でできてしまいます。

【ピリ辛肉みそ 材料(2~3人分)】
①合挽 200g~300g
②大豆の水煮缶 1缶
③にんにく 1/2片
④生姜 1片
⑤みそ 大さじ2
⑥蜂蜜 または ママレード 大さじ2
⑦豆板醤 小さじ2
⑧ナンプラー 小さじ2

【作り方】
①よく熱したフライパンで中火で合挽肉を色が変わるまで炒める。※油はひかない。
②肉の色がかわったら、大豆の水煮、にんにく、生姜を投入してよく炒める。
ピリ辛肉みそ1

③残りの調味料のみそ、蜂蜜(ママレード)をいれ、豆板醤とナンプラーは香ばしさをだすために鍋肌にそっていれる。
④大豆の水分がなくなるまで炒める。 全体で10~15分程度。
ピリ辛肉みそ2

【食べ方】
肉みそをご飯やうどんにのせて食べます。つけあわせで夏ならばゴーヤ、トマト、とうもろこし、焼きナスなどをそえてもよいかも。

今回は冷水でしめた饂飩の上に肉みそと青シソをのせましたが、冷奴にトッピングしてもよし、温かご飯の上にのせても美味しいです。 冷蔵庫で4~5日は保存がききますので、常備しておくとなにかと便利です。

※7/1追記
ピリ辛肉みそを冷奴にトッピングしました。
肉みそアレンジ冷奴

 

いなば 大豆水煮 300g×24個

いなば 大豆水煮 300g×24個

定価:¥ 4,530

Amazon価格:¥ 3,120

カテゴリ:食品&飲料


スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク