やっぱり音楽聴くならWalkman一択だった NW-S775Kレビュー

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 242


Walkman NW-S775のスピーカー付モデル(NW-S775K, 16GB)を購入しました。

音楽よりは映像好きな私用ではなく、もっぱら音楽大好きな妻のためにiPodからの乗り換えで購入。
カラーバリエーションは全部で8色の中からライトピンクモデルをセレクト。
NW-S775 with SBH20

SONY ウォークマン Sシリーズ [メモリータイプ] 16GB ライトピンク NW-S775/PI

SONY ウォークマン Sシリーズ [メモリータイプ] 16GB ライトピンク NW-S775/PI

中古価格: ¥ 8,450 より

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2012-10-19


Walkmanは実に2005年発売モデル、ネットワークウォークマンNW-A1000(6GB、ソニスタ限定黒モデル)以来です。
NW-A1000はその形ゆえ、白金懐炉(ハクキンカイロ)と呼ばれ、新アプリのConnect Playerは使い勝手の悪さで大不評でした。

NW-A3000

その時から比べれば、価格も大きさも機能も大きく進歩。

今回スタンダードモデルのSシリーズを選んだのはバッテリーの持ち具合とコンパクトさです。
上位機種のFシリーズはAndroid版になるため、消費電力が大きくバッテリーが持たないので論外、、、、Xperiaも買ったので2台持ちは厳しいだろうということで、みためも小さくて薄いNW-S775に決めました。
電池は音楽再生であれば8時間程度はもちます(充電は3時間)。

実際、過去のSシリーズ同様にとてもコンパクトで、薄さは約7mm。手のひらにすっぽりおさまります。
カラー液晶は2.0型QVGA(240×320ドット)ですが、音楽専用機としては必要十分です。動画も視聴することができますが、さすがに厳しい!

実はほぼ同時にBluetoothのワイヤレスヘッドセットを購入したのですが、NW-S775のコンパクトさのあまり、ワイヤレスでなくても十分なような・・・・気もしてきました。

操作も説明書をみるまでもなく、シンプルな設計。押しやすいボタンで少し前のガラケーのような操作感。

付属のスピーカーは充電台を兼ねていて、コンパクトなわりにはいい音だしてくれます。
※総合出力1.0W(“ウォークマン”本体の充電池使用時は200mW)
NW-S775K with stand
◆Bluetoothペアリング

このWalkmanにはNFCは搭載されていないため、手動でBluetoothで機器認証をさせる必要があります。
最初の設定だけとはいえ、XperiaのNFCはやはり便利・・・

NW-S775ペアリング1NW-S775ペアリング2
ペアリングがはじまったら、再生ボタンを長押しして、Walkmanに認識させます。

NW-S775ペアリング4NW-S775ペアリング5

NW-S775ペアリング6NW-S775ペアリング7

NW-S775ペアリング8NW-S775ペアリング9


◆肝心の音は・・・・

<ワイヤレス接続>
・ワイヤレスのため音量が7段階で、微妙な音量調整ができないのがマイナス。
・このワイヤレスヘッドホンについていた純正ヘッドホンよりは、普段使っていたヘッドホンのほうにつけかえると、全然音が違ってました。ヘッドホンは変更することを推奨します。

<Walkmanに有線接続>
・正直、直接イヤホンを接続するほうが音がよいです。
・音量も自由に設定が可能です。
・結局、Walkman NW-S775がコンパクトなため、ワイヤレスである必要性がないかも・・・・・・
少し大き目サイズのXperia用にワイヤレスヘッドセットは良いという結論に。

SONY ウォークマン Sシリーズ [メモリータイプ] 16GB ライトピンク NW-S775/PI

SONY ウォークマン Sシリーズ [メモリータイプ] 16GB ライトピンク NW-S775/PI

中古価格: ¥ 8,450 より

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2012-10-19


Sponsored link
SNSアイコンテスト
やっぱり音楽聴くならWalkman一択だった NW-S775Kレビュー
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored link

このサイトをフォローする