UP by Jawbone 故障してしまいました

この記事の所要時間: 239


UP by Jawbone
4月の発売と同時に購入して、4カ月間、毎日肌身はなさず愛用していたリストバンド、UP by Jawboneが故障してしまいました。泣。
Jawbone UPはMotionXを搭載したライフログ(歩数、睡眠時間などを計測して記録)を取得する、いわゆる「ウェアラブルガジェット」です。

過去記事:楽しみながら健康管理ウェアラブルガジェット
過去記事:運動・睡眠・食事を記録するUP by Jawboneを使ってみた

ネットでみる限り、故障したケースもそこそこ報告されているようです。
やはり毎日装着するものなので、故障しやすいのかもしれません。
現在の私のUP by Jawboneの症状は以下の通り。

・満充電だったはずのUPがいつのまにかバッテリー切れ、記録できず
・スリープ状態の切り替えの際にバイブ動作があるはずだが、バイブなし
・充電するためにUpを充電機器にさした後で抜くと、何度かランプ点滅。 スイッチを押しても点灯せず。
・その後の症状として、充電するも、充電中を示すランプすら点灯しない状態に(ただし充電はできているもよう)

あらかじめ、ネットで調べておいた、①ソフトウェアリセット、②ハードウェアリセットも試してみましたが、当初は電源すらはいらなかったため、うまくリセットできませんでした。
それぞれのリセット方法は以下の通り。
もしUP by Jawboneの調子が悪いという方にご参考まで。

まずは①ソフトウェアリセット。 公式サイトでは①→②の順に試してみるように記載されています。

モード切替ができない/動作やデータなどにおかしな症状があります。
⇒ ソフトウェアリセットをお試しください。


【ソフトウェアリセット方法】

1. 充電器(USBケーブル)を電源から外した状態で開始します
2. UPを充電器(USBケーブル)に差し込んでください
3. UPのボタンを長押ししながら、パソコンのUSBポートに接続します
4. 太陽マークがレインボーカラーに点滅します
5. 点滅しましたら、UPのボタンから指を離してください
6. UPを充電器(USBケーブル)から外してください
7. UPのボタンを押してください
8. 太陽マークが小刻みに点滅し、停止します
9. 点滅停止後、同期などをお試しください

ソフトウェアリセットをしましたが、症状が変わりませんでした。
⇒ハードウェアリセットをお試しください。

【ハードウェアリセット方法】
ボタンを10回押し、10回目で10秒間押し続けます。太陽マークが赤く点灯するので一旦手を離し、もう一度長押しします。LEDが点滅したらリセット完了です。
※工場出荷時の初期設定に戻りますのでご注意ください。

私の場合は、電源がはいらなかったのでリセットを試すこともできず、症状をサポートセンター(UPの販売代理店のトリニティさん)にメールでまず連絡しました。
翌日朝に早々丁寧な返信があり、故障だと思われるので交換します、とのこと。

折り返し、UPのシリアル番号(外箱下シールに記載されているSN以下の番号)、名前、住所、電話番号、保証書(1年有効)と購入日・店舗がわかるもの(私の場合はヨドバシ.comの納品書)の画像を添付して、返信。

その後、記録のつく郵送方法(自己負担です)にて指定されたサポートセンター住所へ送るようにと連絡がはいります。

ただ今のところどこのショップでも売りきれ状態の人気商品だけに、私のオニキスMサイズは在庫にないようで、しばらく時間がかかるとのことでした。 ※8/8現在、ブルーSサイズのみ在庫あり。

ひとまずUPをプチプチで梱包して明日サポートセンターへ送る手配をします。
お盆もはさむし、1ヵ月はUPなしの生活を送らないといけないのかな・・・ 残念。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク