【保存版】Amazonで買い物する時に使っている8つのお得技!
スポンサーリンク

インデアンカレーパウダーにはまり中

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

インディアンカレー粉

これまではカレー粉といえば、いつもS&B食品の赤缶カレー粉を愛用していました。
エスビー食品は1923年に国内ではじめてカレー粉の製造にしたメーカーで、30数種類のスパイスが絶妙な比率で配合されたのが、この赤缶カレー粉です。

カレー粉だけではなく、カレールーもS&Bを好んで買ったいましたが、つい最近から浮気中。
その名もインデアンカレー粉。 埼玉にあるインデアン食品株式会社が製造販売する、これもメイドインジャパンのカレー粉です。
カルディで思わずパケ買いしてしまいました。
インディアンではなく、インデアン。
由来が不明ですが、なぜかパッケージラベルにインディアンの酋長の顔が描かれています。

こちらも赤缶に負けず劣らず、ウコン、コリアンダー、チンピ、クミン、メッチ、フェンネル、赤唐辛子、シナモン、ナツメグ、クローブ、オールスパイス、ローレル、ジンジャー、ブラックペッパー、ガーリックなどをブレンドしているので、かなり本格的なカレーパウダーです。
赤缶に比べるとややスパイスが強めだと思います。このあたりは好みかなぁ・・・
最近よくつくるバターチキンカレーはこのカレー粉を使っています。

Amazonや楽天でも買えますが、送料がかからないAmazonがおすすめ。
写真は160gサイズですが、他に75g、400g、2kg缶等があります。
家族の数や頻度で御好みのサイズをお求めください。

インデアン カレーパウダー 75g
【製造者】インデアン食品株式会社
¥ 470(1970/01/01 00:00時点)

カレールーならS&Bと決めているので、S&Bのカレー粉も個人的には好みです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。