初めての家庭トルコ料理 イズミール風肉団子

この記事の所要時間: 138


イズミル風ハンバーグ煮込み
昨日の続きです。
メインでつくったイズミール風肉団子料理、イズミール・キョフテです。
トルコ西部の都市イズミールの家庭料理で、肉団子をジャガイモやトマト、タマネギと煮込みます。
私のつくったのはミニハンバーグっぽい大きさですが、細長く成形した肉団子が本場風とのこと。
スープはあっさり系ですが、肉団子には一味唐辛子(またはチリパウダー)をいれて、香辛料もつかっているのでしっかりとした味付けです。※私の場合はコンソメ一粒いれたので少し濃いめだったかもしれません。
今回、白ごはんをスープに浸して食べましたが、これがけっこうイケルんです!
翌日のランチも残ったイズミール・キョフテの鍋の中にご飯を少しいれて、雑炊のように一緒に温めました。
これは美味い。
ご飯と一緒にイズミール風肉団子
【材料(2~3人分)】

・牛豚合挽肉(牛のみか羊肉がいいみたい・・・) 300g
・玉ねぎ 1個(1/2は肉団子用、1/2は煮込み野菜用)
・赤ピーマン 1個
・ジャガイモ大 2個
・トマト 1個(もしくはホールトマト缶)
・水 カップ2
・塩、胡椒少々
・パン粉 大さじ1
・卵 1個
・ニンニク 1片(みじん切り)
・ガラムマサラ 適量 (香辛料はお好みで、ナツメグやクミンでOK)

【作り方】

①肉団子の種用に、タマネギ(1/2)はみじん切りにしたもの、挽肉、パン粉、卵、ガラムマサラ、塩、胡椒をボールにいれて手でよくこねて混ぜ合わせる。
肉団子の種肉団子
②オリーブオイルをひいた鍋で両面焦げ色がつく程度焼いて、一度別皿へ取り出しておく。
肉団子焼く
③ニンニクとオリーブオイルをフライパンで炒め、くし切りにした玉ねぎとピーマンを加えてしんなりするまで炒める。
トマト玉ねぎ炒め
④さいの目にきったトマトを加えて、よく炒める。 塩・胡椒で軽く味付。
⑤肉団子を焼いた鍋に肉団子とスライスしたジャガイモを交互に重ね、④で炒めた野菜を汁ごと加えて、コンソメ1個、水を加える。
ジャガイモ肉団子並べる
⑥弱火でジャガイモが柔らかくなるまで煮込む(約20~25分程度)。
イズミール風肉団子煮込み
今回いっしょにつくったメニューはこちら↓
◆「坊さんの気絶」のレシピはこちら
◆「ジャジュク」のレシピはこちら
パトゥルジャン・イマム・バユルドゥジャジュク

家庭で作れるトルコ料理

著者/訳者:荻野 恭子

出版社:河出書房新社( 2009-05-30 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,728

大型本 ( 95 ページ )

ISBN-10 : 430928163X

ISBN-13 : 9784309281636



トルコ大使の食卓(仮) (TOKYO NEWS MOOK 364号)

出版社:東京ニュース通信社( 2013-05-10 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,234

ムック ( 112 ページ )

ISBN-10 : 4863363230

ISBN-13 : 9784863363236


スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク