NEXUS7(2013) ASUS純正プレミアムカバーをスリープ対応化

この記事の所要時間: 434


NEXUS7カバー 

ASUSの純正スマートカバーはマグネットスリープの機能がついていないのが難点の1つ。

NEXUS7(2013)予約開始時に選択できたのはこのカバーだけだったこともあり、悩んでいるうちに在庫切れ→補充→在庫切れを繰り返していたので、よく調べないまま「純正だからいいか!」と安心して購入したのが失敗のもと。
こんなに簡素なつくりなのに、3,980円と高価だったので、すぐに買い換えるわけにもいかず、なんとかしてスマートスリープ機能が使えるようにカバーを改造することを検討しました。

◆マグネットスリープなんだから、薄いマグネットシートをつけばOKだよね?

一番最初に思いついたのが、薄いマグネットシート(片側が粘着シート)を貼り付けること。
世の中、考えることは同じですでに旧モデルNEXUS 7(2012)ユーザーの中にはいろいろ試行錯誤している方がいました。

結論から言ってしまうと、どうやらダイソーなどの100均一で売られている薄いマグネットシートでは磁力が弱く、だめなようです。
またコクヨなどのマグネットシートもダメな模様・・・(こちらは”強力”マグネットシートがウリだったようですが、粘着は強力だけど、磁力はいまいち)
ちなみに、自宅の冷蔵庫に貼りつけたあった、水道トラブル業者の薄いマグネットシートを試してみましたが、磁力が弱すぎてだめでした。

分厚い磁石をカバーを加工して装着している方もいましたが、それだと加工に手間がかかる上に見た目もいまいち。
できるだけ簡単にすませたい・・・

そこで参考になったのが、徒然日記SPさんの「エレコムNexus7用ソフトレザーカバーTB-ASN7APLF改造」の記事。
どうやら、幅6mm×高さ1mmがマグネットスリープが有効な下限サイズらしいとのこと。
もちろん磁石によっても磁力が異なるので、小さくてもより強力なものがよいようです。

◆フェライト磁石ではなく、ネオジム磁石がいいらしい!

徒然SPさんのブログで紹介されていたのは、「ネオジム磁石」と言われる超強力なマグネット。
こんな磁石があったとは!
私ははじめて知りましたが、ググると自転車やバイクにのる方から、フィギュアに使っている方まで幅広くユーザーがいるようで、わりとメジャーなんですね。

ネオジム磁石は黒いフェライト磁石とは見た目も明らかに違う金属製です。
早速、紹介されていた二六製作所のネット通販で購入することにしました。
この会社のすごいところは、マグネット1個からでも送料無料、即日配送してもらえるところ。
決済は銀行振り込み、クレジットカード、代引きとありますが、銀行振り込み以外、手数料は0円。 先方もちです。
私も1個だけ必要だけど、あまりにも心苦しいので4個・・・購入しました。それでも送料込で310円(税込)。

で、届きました。こんなに立派な梱包で・・・
佐川の宅配便での翌日配送。 送料の方が高いですよね?汗
テープがはがしやすいように折り返してあったり、おまけに社長の直筆サイン入りの礼状も同封されています。
次回以降、磁石を買うならここを絶対利用しよう(しかし・・・磁石なんてそんなに買うかな?^-^;)
二六製作所ネオジム梱包すごい
二六製作所で購入したネオジム磁石は以下の2種類。 ためしに厚さ最少の0.5mmも注文。
・NE248 ネオジム Φ6×0.5(N35H) 1個83円(税込)×2個
・NE251 ネオジム Φ6×1(N40) 1個72円(税込)×2個
計310円(税込)

左が厚さ1mm、右が0.5mm。 0.5mmはびっくりするほど薄い!!
ネオジム磁石厚さ比較
このネオジム磁石が左側の写真の位置(下から4cmのあたり)に重なるように、蓋側にマスキングテープで貼り付けます。
直径6mm×厚さ0.5mmがうまく機能しました。
後で黒か灰色の布テープなどを100均で買って張り替えようと思います。
マグネットスリープの位置マグネットスリープの位置セット

◆マグネットスリープ対応化完了!しかし・・・新たな問題発生

さて・・・・これで無事プレミアムカバーをマグネットスリープに対応することができ、一安心。
いつものようにカバーを後ろにたたみNEXUS7を片手でわしづかみにすると・・・ プチッ! ^-^;
電源OFFになってしまった。

どうやら0.5mm厚さのネオジムの磁力が強いことと、プレミアムカバーが薄いため、磁石をつけた蓋を裏返しにした時に、マグネットスリープに反応してしまうらしい。
こちらの症状はマグネットスリープ対応カバーでもたまに起こる現象らしく、いくつかの対応策があるようです。

①クリップ
②スチールプレート(鉄板)
②スキミング&磁気保護シート

今回はiPhoneで使っていたスキミング&磁気データ保護シートを、試しにNEXUSの裏面にはってみると、蓋をあけて裏返しても見事に反応しない。成功!
しかしながら、プレミアムカバーはNEXUS7ぴったりの設計のため、この磁気データ保護シートをつけてカバーを装着することができませんでした。
磁気保護シート
うーん、悩む。 ひとまず初期投資310円(税込、送料込)でここまでできたのだからOKとするのか、まともに機能するカバーを購入するべきか、少し考えてみることにします。

◆純正プレミアムカバーより別のカバーを探したほうがよい

スマートスリープ機能が欲しい方は、NEXUS 7(2013) ASUS純正のプレミアムカバーを購入するべからず。
実はこのプレミアムカバー最大の欠点は、カバーを折りたたんでスタンド代わりにしようとするとしばらくすると倒れてしまうこと。 スタンド機能をウリにしているのに自立しないとは、完全な商品設計ミスですね。
マットで薄い手触りがよかっただけに残念です。

◆余談ですが、ダイソーでもネオジム磁石売っています

今回利用したすごい磁石、ネオジムですがどうやらダイソーでも売っているようです。
ダイソーで10個105円でうっている強力マグネット ピン型(マグネットピン)といわれるピンに内蔵されているマグネットがまさしくネオジム。
磁石のまわりのプラスチック樹脂の部分は割って、磁石だけ取り出して使います。
ダイソーのネオジム磁石はφ=5mm、高さは3mm程度で、最少サイズらしい。今回の用途には厚すぎて使えません。
ただたった105円で市場価格1個70円程度のネオジムが10個程度も手にはいるので、いつ使うのかどうかは別として覚えておいて損はないかも。

ネオジム磁石角形 4-4-1 (MGNSQ441)

ネオジム磁石角形 4-4-1 (MGNSQ441)

定価:¥ 268

Amazon価格:¥ 214

カテゴリ:おもちゃ&ホビー




ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 32G / BT4 ) ME571-32G

ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 32G / BT4 ) ME571-32G

定価:¥ 34,765

Amazon価格:¥ 21,000

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2013-08-28