和風イタリアン 鮭のトマトバター醤油ソース

この記事の所要時間: 056


鮭のトマトバター醤油ソース

鮭の大きな切り身があったので、いつものお手軽ソテー(レモンバターなど)やムニエルではなく、和風イタリアンなソースでいただくことにしました。 トマトの酸味がばっちりあってます。

【材料(2人前)】
・鮭 (切り身2切れ)
・トマト 2個
・ニンニク 1片(みじん切り)
・水菜 適量
・かいわれ 適量
・塩 適量
・胡椒 適量
・バター 大さじ1
・醤油 大さじ1と1/2
・オリーブオイル 適量

【作り方】
①鮭に塩、胡椒をふってしばらくおいておく。
②トマトは1センチ角に切り、水菜はざくぎり。
③フライパンにオリーブオイルを熱して、水気の切った鮭を皮側を下にして焼く(弱火~中火)。裏面も焼く。
④鮭を取り出したフライパンを軽くふき、オリーブオイル、みじん切りにしたニンニクをいれて弱火で熱する。
⑤ニンニクの香りがでてきたら、角切りにしたトマトを加えて、強火にする。
⑥最後に、バターと醤油を加えてよくなじませる。
⑦器にのせた鮭の上に⑥のソースをかけ、カイワレと水菜をトッピングする。

味付がバター醤油なので、ご飯にもぴったり、相性抜群です。
いつものソテーにあきたら、ソースで気分をかえるのもよいかも。

シンプルにレモンバターソースもおすすめです。

【過去記事】 さっぱり味なサーモンのレモンバターソース

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク