手軽な朝食の一品 椎茸のコンビーフマヨ詰め焼き

この記事の所要時間: 15


椎茸のコンビーフマヨ詰め焼き

うっかり昨晩ホームベーカリーをタイマーセットしておくことを忘れていました。
わが家でつかっているパナソニックのホームベーカリーはSD-BMS105(2012年秋モデル)ですが、通常だと焼き上げるパンによって異なりますが、約4時間程度(練る、発酵、焼き上げ)必要です。
今回は、早焼きモード(正確にはメニュー4番目に早焼きパンというメニューがあります)を使って、とり急ぎつくることにしました。
パンミックスとイーストをいれてボダンを押すだけで、通常の約半分、約2時間後にはふっくらした食パンが焼きあがっているのです。
早焼きははじめてなので、心配ながらも焼き上がりは上々。外側はこんがりパリッと中はふっくらです。
横切りスライサーで6枚切りに。
早き食パン
コンパクトブレンダーでつくった、いつもの小松菜バナナリンゴジュース。
そして、義父手作りの程よい甘酢っぱさがやみつきになる梅ジャム。
小松菜バナナリンゴジュース手作り梅ジャム
そして、賞味期限間近だったコンビーフを使った椎茸のコンビーフマヨ詰め焼きをトースターでこんがりと焼きあげました。 パセリとかものせたほうがオシャレだったかな・・・
椎茸のコンビーフマヨ詰め焼き2
【材料(2人前)】
・椎茸 6枚
・コンビーフ 1缶
・マヨネーズ 適量
・とろけるチーズ 適量

【作り方】
①コンビーフとマヨネーズをボールに混ぜ合わせる。
②椎茸は軸ととり、①をこんもりのせる。
③とろけるチーズを②の上にのせて、オーブントースターで約10分程度焼き上がり状態をみつつ、こんがりと焼く。
パセリをふると見た目もよくなります。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク