家庭で手軽に無農薬で水耕栽培できる VEGEUNI ベジユニ

この記事の所要時間: 47


VEGEUNI

またまた魅力的なLED水耕栽培装置が発売されました。旭化成のVEGEUNIです。
発売は10月21日(月)で希望小売価格は20,000円です。
公式サイトやAmazonで販売予定とのこと。

これまでの水耕栽培関連の記事はこちらから。
過去記事:1万円以下でできる家庭用水耕栽培も登場でブーム到来か?
過去記事:低価格なled水耕栽培器Green Farmが登場
過去記事:初めての水耕栽培入門(家庭用水耕栽培装置イエナ)

半年以上前に商品化にあたりデザインコンペをやっていたので記憶にあり、どのような商品が発売されるのか期待していました。この半年ほどは旭化成ホームズ購入者の方へモニター商品として配布して実験されていたようですが、ついに発売となったようです。

スポンサーリンク

商品コンセプトは「緑と絆を育てるインテリア」

確かに商品価格2万円はLEDの寿命やランニングコストを考えると、高すぎるのは事実。 (以下LED寿命とランニングコストご参照)
とはいえ、私自身も水耕栽培装置を2年前に購入して育成を楽しんでいるので、その価値は価格以上と思います。
野菜を育てて、それを使って料理をする楽しみから考えると、趣味の一環として割り切ることができています。
また、お子さんの夏休みの課題として取り組むにはちょっと高い投資かもしれませんが、最新の技術により野菜を育てる楽しみをわかちあえるのはよい機会だと思います。

スポンサーリンク

気になる仕様は?

・本体サイズは336×150×336mm(幅×奥行き×高さ)
・重量は約1.6kg。水を入れた場合の総重量は約3.1kg。
水で1.5kg=1.5リットルとなり、500mlペットボトル3本分の水量ですのでこまめに給水する必要があります。
・野菜やハーブが約6週間(40日間;植物により異なる)で収穫できる。
・培地は3つのみ。イエナは5つ、GreenFarmはさらに多くて最大27箇所(育てる野菜の種類による)です。
正直な感想としては、デザイン重視のため奥行きが15センチなので仕方ないのですが、培地はできれば2倍程度は欲しかったですね。
・水と溶液を1週間に1回は取り替える必要がある。 循環ポンプがないため酸素補給しづらいかも・・・

スポンサーリンク

気になるLEDの寿命は?

LEDは長寿命とされていますが、1日12時間使用で5年とのこと。
ベジユニのLED明るさは12,000lx。
尚、LEDは据え付け型のため交換不可です。つまり5年たったら新しいものに買い換える ことになります。
価格2万円ですので、1年あたり4,000円+ランニングコスト(電気代+溶液代+種代)分回収できるかが購入にあたってのポイントになります。
ただ私のように新しもの好きな方なら採算性よりは楽しみをとるなど、判断基準が異なると思います。

スポンサーリンク

気になるランニングコスト(電気代等)は?

本体上部に備えられたLEDの消費電力は約10Wです。
こちらの水耕栽培キットでは1日12時間点灯し続ける必要があるため、電気代を計算すると1ヶ月あたり約80円かかります。
また溶液や培地は大塚アグリテクノと共同開発したものが別売りされるようですが、 価格は培地6本セットが450円、溶液10パックが650円。
ただ溶液や培地となるスポンジは一般的な水耕栽培のスポンジとハイポニカ(水耕栽培用)を購入すれば十分だと思われます。
※私の所有する記念すべき第1号水耕栽培iena(イエナ)の場合はハイポニカのOEMでしたので、同梱されていた肥料がなくなった時にハイポニカを購入しました。

室内で水耕栽培をするメリット

これからの寒い季節は大丈夫ですが、特に春から夏にかけては虫が発生してつきやすいので外で育てるのは難しくなります。LEDで室内水耕栽培の場合、その心配はほとんどなさそうなので先々導入を検討中です。
こちらの水耕栽培装置同様に、イエナにLED電球と園芸用タイマーを設置すれば似たような室内用LED式家庭水耕栽培装置ができそうな気がします・・・ちょっと検討してみようかと。

おすすめの家庭用水耕栽培装置は?

今のところおすすめは三栄さんのイエナ、そして購入するかもしれないGreenFarmの2つ。
価格的にはLEDがない分、イエナが安いです。 またデザインもGood Design賞受賞していますので室内に設置してもオシャレです。
一方GreenFarmも横長ですがコンパクトで、3段まで積み重ねられるのがポイント高いです。
今回ご紹介したVEGEUNI(ベジユニ)はポンプ式でもなく、シンプルにLED照射するだけの水耕栽培装置なので、成長力という意味ではイエナやGreenFarmのほうが高いと思われますので、価格からもやはり現状ではこちらをおすすめします。

・水耕栽培装置イエナについてはこちらの記事を参考にしてください。
過去記事:初めての水耕栽培入門(家庭用水耕栽培装置イエナ)

・LED水耕栽培装置Green Farmについてはこちらの記事を参考にしてください。
過去記事:低価格なled水耕栽培器Green Farmが登場

U-ING GreenFarm 水耕栽培器

U-ING GreenFarm 水耕栽培器

定価:¥ 26,784

Amazon価格:¥ 20,682

カテゴリ:Tools & Hardware


【VEGEUNI(ベジユニ)製品概要】
●商品名:卓上水耕栽培キット「VEGEUNI(ベジユニ)」
●販売セット内容:本体(W=336mm、D=150mm、H=336mm)、種2袋(バジル・ルッコラ)、 培地6個、養液パック10袋、ACアダプター
●販売価格:セット価格20,000円(税込)
●発売日:平成25年10月21日(月)
●公式サイト:http://www.vegeuni-shop.com/
●公式サイト:http://www.vegeuni.com/

旭化成ホームズ LED照明付水耕栽培キット VEGUNI(ベジユニ) 日本製 W336×D150×H336mm

旭化成ホームズ LED照明付水耕栽培キット VEGUNI(ベジユニ) 日本製 W336×D150×H336mm

中古価格: ¥ 7,000 より

Amazon価格:¥ 8,818

カテゴリ:Tools & Hardware

発売日:2013-10-21


33_02

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク