撫でるだけですっと剥けて錆びない貝印ピーラー

この記事の所要時間: 226

貝印セレクト100ピーラー

これまで10年以上ドイツ製リッターのピーラーを使っていましたが、錆びてきたこともあり買い換えることにしました。
今回はオールステンレスの貝印のセレクト100シリーズの1つ、T型ピーラーDH-3000を選びました。
貝印のセレクト100は調理器具の原点に立ち返って、本来の機能を追及したシンプルなデザインの調理器具シリーズです。

スポンサーリンク

良かった点は?

・オールステンレスで錆びない。食洗機にもそのままいれて洗える
・そわせて撫でるだけで驚くほどきれいに皮がむける
・人間生活工学を考えたグリップしやすい波型で、どこを持ってもすべりにくいロングサイズ
・刃が斜めになっていて使いやすい(刃の角度が10度)
・50mmのワイドな刃幅でスライスにも便利(キュウリ等)
・ステンレスのU字型の芽取りでジャガイモの芽だってくりぬきやすい
・切離れがよく、むいた皮がピーラーにひっかかりにくい構造
・早く切れて剝けるので時短

非常にシンプルなフォルム。刃が斜め(10度)になっているのが特徴。 左利きだと使いづらいかも・・・ ※11/23訂正 左利きの妻によると全く問題なし!その切れ味に驚いていました。

※さらに訂正。切れ味はともかく、左利きにはやはりT字型のピーラーが使いやすいようです。
結局、妻にはGSリッターのステンレレスタイプ、わたしはこの貝印のピーラーを使い分けるようにしました。

貝印T型ピーラーDH-3000

手になじむ波型グリップ。すべりづらいです。

貝印T型ピーラーDH-3000 2

10年選手のリッター(右側)との比較。 オールステンレスのため重さは57g(リッターは10g)。とはいえ、思いと感じることはないです。従来モデルのリッターは刃がステンレスではないため、錆びやすいです。

貝印T型ピーラーDH-3000とリッター

スポンサーリンク

仕様について

サイズ    137×68×11mm
重 さ    57g
材 質    刃:ステンレス刃物鋼
本体:18-8ステンレススチール

これを買った後で気づいたのですが、リッターにも刃がステンレス刃のタイプ(ハイカーボンステンレス)が販売されています。 こちらはオールステンレス、重さ57gの貝印に比べると10gと軽量ですので、重さ重視のかたにはおすすめかもしれません。但し、カラーはグレーのみ。

それでも、貝印のほうが柄が長いので使いやすいですよ。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク