常備できるゴボウ味噌をつくってみた

この記事の所要時間: 054

常備ゴボウ味噌

最近、母がはまっているゴボウ味噌。 レシピを教えてもらってので早速つくってみました。

温野菜(ブロッコリー、大根、里芋など)にディップソースとしてつけてみたり、白身魚や鮭に塗って焼いたり、パスタソースに使ったり・・・応用範囲は広いです。

【材料】

・ゴボウ 50g (今回は150g使いました)

・味噌 100g (今回は味噌を調整して150g)

・調理酒 大さじ2 (今回は大さじ4)

・みりん 大さじ2 (今回は大さじ4)

・砂糖 60g (今回は30g に調整)

・松の実 大さじ2をローストする (またはピーナッツ)

・ごま油 大さじ2

【作り方】

①事前に松の実(ピーナッツ)をローストしておく。 
ローストした松の実

②ゴボウをアルミホイルでこすってドロを落とし、酢水につけてアクをぬいておく。

ゴボウ酢水③ゴボウをすりおろす。

ゴボウする④フライパンにごま油を熱して、ゴボウを炒める。

ゴボウ味噌炒めるゴボウ炒める2

⑤味噌、調理酒、みりん、砂糖を加えて練り上げながらツヤがでるまで炒める。

ゴボウ炒める3⑥ツヤがでたら、火を止めて松の実を砕いたものをいれて軽く混ぜてできあがり。

松の実投入

練り上げる

ゴボウをすらずにささがきにして、味噌少なめ、生姜などをあわせていためれば、常備菜にもなるゴボウ味噌ができます。こちらもおすすめです。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク