nasneに録りだめた番組をBDにコピーしてみる

この記事の所要時間: 423

ロジテックBDドライブ

【注意】現在、「LBD-PMF6U3HBKW」に付属する「DiXiM BD Burner 2013」は2014年のバージョンアップを最後に開発元のデジオンではWindows10は対応しないことを公式に発表しており、AACSのライセンス有効期限も2017年7月末迄のため使えなくなります。
有償ですがソニーの「PC TV Plus」を使えば、nasneに接続したPCでテレビ視聴だけではなく、録画番組の視聴からBDへの書き込みまで可能です。
こちらの方が格段に使い勝手がよくなっているのでおすすめします。

サイトPC TV Plus

先日購入した、ロジテックの外付けBDドライブの「LBD-PMF6U3HBKW」を使って、nasneに録画した番組をBDにコピーしてみることに。

過去記事: nasneに録りだめた番組をコピーできるBロジテックDドライブ購入

前記事で書いたように付属USB3.0対応ケーブルが短く、私の所有するデスクトップPCのUSB3.0端子までは届かず、今回はUSB2.0での接続でのレビューとなります。

USB2.0での録画番組の転送結果は?

BDドライブに付属の「DiXiM BD Burner 2013」はそのままで初期インストールCDのソフトをインストールしても正常に動作しません。
インストールCDよりソフトをインストール後、別途アップデートファイルを下記URLよりダウンロードしてパッチをあてる必要があります。 購入したBDドライブにはどこにも記載がないため、非常に不親切ですね。
自動でアップデートされるわけでもありません。

アップデータ:http://dl.logitec.co.jp/software.php?pn=LST-D-425
過去記事: nasneに録りだめた番組をコピーできるBロジテックDドライブ購入

インストール後、「DiXiM BD Burner 2013」を起動すると以下のような画面になります。

DiXiM BD Bunner 2013_1

BDディスクをBDドライブにいれると、「書き込み不可能なディスクです」との表示が。
当然フォーマットをしていないためですので、画面左下の「フォーマット開始」ボタンを押します。

DiXiM BD Bunner 2013_2

DiXiM BD Bunner 2013_3

DiXiM BD Bunner 2013_4

フォーマット完了後、「書き込み可能」となり、これでようやくnasneに録りだめた番組をコピーすることができます。

DiXiM BD Bunner 2013_6

それではnasneにある番組の選択をします。画面上部の「ダウンロード」タブを選択します。
ネットワークに接続しているnasneを含む機器が表示されます。
私の環境ではLinkstation(NAS)とnasneを表示しています。

DiXiM BD Bunner 2013_7

nasneを選択すると番組のタイトル一覧がでます。 1画面で表示されるタイイル数が限られていることと、検索機能がないため効率的に番組を選択することができず、ひとつずつ選択していくことになります。
ちょっとここが使いづらいところではありますが、あくまでもnasneをメインに利用するというよりは、たまたまnasneに録画したけれどもBDへ保存しておきたい場合にはそれほど句にはならない作業だと思います。

DiXiM BD Bunner 2013_8

BDディスクにコピーする番組を選択します。タイトルの左側にあるチェックボックスにチェックしていきます。

DiXiM BD Bunner 2013_10

選択後、ダウンロードボタンを押してコピー(転送)開始します。

DiXiM BD Bunner 2013_11

途中の書き込みステータスは画面で確認できます。今回はNHK BSの30分番組を5本(3倍モードで録画)を転送しています。
DiXiM BD Bunner 2013_17

すべての番組の転送が終わりました。 日時でわかりますが、30分番組(3倍モード)をUSB2.0経由で転送すると1本あたり約20数分かかりました。5番組で約110分程度(1時間50分)。
ちなみに有線での接続ではなく、無線LANでのネットワーク環境(IEEE802.11n)での結果です。

DiXiM BD Bunner 2013_18

念のため、BDドライブで再生してみましたが、録画番組の再生は問題なしでした。
※12/21追記 PS3(初期型)およびBDZ-RX100(SONY)での再生も問題ありませんでした。

USB3.0はUSB2.0の実質10倍の転送速度ですので、次回はUSB3.0対応ケーブルを購入して再度レビューしたいと思います。

ちなみにUSB3.0対応ケーブルですが、接続するBDドライブの端子の形状が外付けデバイスによく使われる「3.0ミニタイプB」ですので注意が必要です。ただAmazonベーシックのUSB3.0対応ケーブルは抜き差しする際に硬いとの悪いレビューがありますので、エレコムのUSB3.0対応ケーブルのほうが安くて長さも3種類ありよさげです。その場合でも選ぶタイプは「3.0ミニタイプB」となります。

参考までにAmazonに掲載されていたUSBファインダーをのせておきますので御参考に。

amazon_basics_cable_finder

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク