僕の私のタパス 蛸のアヒージョ

この記事の所要時間: 118


ハーブソルトでタコのアヒージョ

先日の妻の誕生日にまたまたパエリアをつくってみました。具材は若干異なりますが、基本は手に入りやすいアサリをベースにサフランをプラスして風味よくしあげています。 アサリの代わりにハマグリでも美味しくできます。
作り方は過去記事をご参考に。
過去参考記事:「フライパンでアサリのパエリア おうちスペイン料理」

そして、サイドメニューの一品として新鮮なタコをオリーブオイルたっぷり使って「蛸のアヒージョ」に。
アヒージョはオリーブオイルとニンニクで煮込むタパスの一種。
本当はタパス用のカスエラを買って準備しておきたかったのですが、グラタン用の耐熱皿で代用しました。
そのままオーブントースターで仕上げてもよいのですが、小鍋にオリーブオイルとニンニクを温めて、蛸を投入。 飾りに生のパセリをそえてみました。

【材料(2人前)】
・刺身用の蛸 150-200g程度
・ニンニク スライス1片分
・オリーブオイル 小鍋底から1センチ以上
・鷹の爪 種を取り除き、小口切り 1本程度
・ハーブソルト 少々(または塩)
・パセリ 適量
・お好みでキノコ類(マッシュルーム等)あればあわせてどうぞ。

【作り方】
①小鍋にニンニク、オリーブオイル、鷹の爪、塩をいれて中火で温める。
②沸騰してきたら、ぶつ切りにした蛸をいれる(キノコも同タイミング)。中火。
③再度沸騰してきたら、弱火にして1~2分程度。
④最後にパセリを飾り付けてできあがり。

そのままでも、バゲットなどにのせて食べても美味しいです。

今回はカルディでオーガニック白ワインやクラッカーやレバーペースト、ブラックオリーブなども買いこんで、自宅でまったりとお祝い。 たまにはこういう誕生会もいいものです。
漁師風パエリア白ワイン

カテゴリ:


スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク