無印良品のフットヒーターで足元ポカポカになった

この記事の所要時間: 356

無印フットヒーターグレー

ようやく注文しておいたものが届きました。

無印良品の「フットヒーター・グレー」 型番:ELF‐MJFH‐MGです。

私は暖房のない和室のPCデスク下に設置するために買いました。
コンパクト設計なのでオフィスや勉強机など、冬場の冷えやすい足元を暖めるために、机の足元へ設置ができます。

ただ残念ながら、このフットヒーターは今年は今日現在で在庫限りとなってしまいました。
私が取り寄せたときに聞いた情報ではすでに製造中止。 今確認したら先週は掲載されていたネットストアからも消えていました・・・ 季節限定商品だから今年もまたでるかもしれません。

無印フットヒーターグレー2

開封すると本体とACアダプター(DC24V)、説明書だけ。 ACアダプターのコードの長さは1.8m。
本体の大きさは外寸  36×29×3.3cm 重さ:1.65kgと非常にコンパクトですので、足をそろえてのせる使い方になります。

無印フットヒーターグレー開封

カバーは表布ポリエステル100%で、裏布ポリエステル80%と綿20%。
カバーはとりはずして洗濯機で洗えるので衛生的です。
裏側でマジックテープでとめているだけなので簡単にとりはずせます。

惜しむべきはカバーバリエーションがあればよかったです。 薄いグレーなので汚れが気になります。

無印フットヒーターグレーカバー

消費電力は強で23W、弱で17W。
表面温度:強約50℃、弱約42℃という仕様です。
消費電力:23Wなので、1時間あたりの電気代は約0.5円です。

無印フットヒーターグレー電力

ボタンは1つだけで、1回押すたびに「強→弱→切る」と切り替わります。 無駄のないシンプルな設計。

無印フットヒーターグレー強弱

同日、購入したマイクロファイバーのルームシューズだけでも十分暖かいのですが、これをさらに設置してパワーアップ。 値段も安かったので(もとは3,900円でしたが、在庫限りだったので3,200円でした。)

頭寒足熱。まさに足元から暖めるのにぴったりなアイテムをみつけました。 無印良品の「あたたかファイバールームブーツ・L/ブラウン」です。 や...
例によってこの商品の製造元は「広電(KODEN)」という東京にある会社のものです。
ただ無印オリジナル企画のようで同一仕様の商品は同社のラインナップにはないようですが、着せ替えができる同様のタイプのパーソナルマットは販売されています。
スペック的にはCWM-401PCに近いですが、CWM-603PMのリフォンシリーズのほうがグレードがよさそうです。
価格はやや高めですが今年の再販を待てないかたはこちらをどうぞ。
→ 現在はMFM-480(DG)が最新モデルとなっています。

また他にも似たようなコンセプトの商品はいくつかあります。

ここ数年で各社工夫を凝らしたフットヒーター(ホットマット)が開発され、安価になってきています。

アイリスオーヤマからデスクヒーターなるものもでていて、これは画期的!だと思いました。
既存の机の引き出し部分に設置する簡易コタツです。

また定番のデスクヒーターもパナソニックから発売されており、人気の商品となっています。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク