爽やか後味すっきりなレモングラスのタイ風炒飯

この記事の所要時間: 17

レモングラスのタイ風炒飯

季節外れかもしれませんが、ベランダで育てているレモングラスの茎部分が残っていたので2本ほどとって、レモングラス炒飯をつくってみました。

食べた瞬間にふわーーーーと、レモングラスの香りが漂います。 ナンプラーもいい仕事してます。

炒飯に使うのは葉の部分ではなく、柔らかい茎の白い部分を刻んで使うのです。

レモングラス茎

まわりの硬い緑の部分は剥がして、中身をみじん切りにします。

レモングラスみじん切り

このレモングラスとナンプラーがあれば、あっという間にタイ風の炒飯ができあがります。

【材料(2人前)】
・レモングラス 茎の部分2本をみじん切り
・ニンニク 1片 みじん切り
・サラダ油 適量
・ツナ缶 1缶(オイルをきっておく)
・ウィンナー 2本を輪切り
・塩、黒胡椒適量
・ナンプラー 大さじ1.5
・玉ねぎ 小1個をくし切り
・卵 1個(事前によく混ぜておく)
・細ねぎ 適量(みじん切り)
・ご飯 茶碗大盛り2杯分(1.5合程度)

【作り方】
①フライパンに油を熱し、みじん切りをしたニンニクをいためる。
②香りがでてきたら、ウィンナーとツナを投入、次にレモングラス、くし切りにした玉ねぎをいれてしんなりするまで炒める。
③ご飯を投入して、きるように炒める。
④卵をいれて全体によくなじませる。
⑤塩、胡椒で味付、ナンプラーを大さじ1.5をまわしいれる。
⑥全体的によく炒めなじんだら出来上がり。 器にもって、細ねぎのみじん切りを散らして出来上がり。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク