【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

待望のPlayStation 4 購入しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PS4到着

この週末2月22日土曜日、ついに待望のPlayStation 4が発売となりました。

私が購入したのは、Playstation 4 First Limited Pack with Playstation Camera (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)版です。

PS4開封

初回限定盤には「クラッシュ・バンディクー」など、数々の名作アクションを手がけたマーク・サーニーさんが総監督をつとめたSCEのKNACKというアクションゲームが同梱されます(プロダクトコード入力によるダウンロードにより入手)。
これが意外とテンポよくてディズニー映画のように楽しく、バトルフィールド4のオンラインマルチプレイ(最大64人対戦)をプレイするために購入したPS4でしたが、このKNACKで長時間遊んでしましました。

KNACK_PS4

PlayStation 4はオンラインマルチプレイはPS Plus(有料会員)加入が必須

PS3とPS4で異なるサービス形態が、この有料会員PlayStation Plusです。
これまでもPS PlusはPS3やPS VITA用サービスとして存在していましたが、PS4ではPS3では無償であったオンラインマルチプレイ(以下、OMP)を楽しむためにはPS Plusに加入しなければなりません。

PS4初回限定版にはPS Plusの3ヶ月無料利用権がPSストアからダウンロードできる(自動更新設定ありなので注意)ので、まずはこちらで試してみてから加入しても遅くはないでしょう。

PS Plusのサービスの詳細はこちら

料金体系は1ヶ月利用権が476円+税、3ヶ月利用権が1,238円+税、12ヶ月利用権が4,762円+税と3種類あります。 加入期間が長い程、割引率が適用されるので、OMPを最初から楽しむ前提であれば、12ヶ月利用権を購入しておいたほうがお得です。

ちなみに22日、23日限定でPSNチケット(1,000円分)でキャッシュバックされるキャンペーンを実施中ですので、12ヶ月利用権が実質、4,000円で購入できます。

PS PLUSサービス一覧

海外インディーズゲームが無料で遊べるPS Plus

PS Plusのサービスで一番の目玉はフリープレイです。
特にPS4の場合は海外のインディーズゲームが最初から無料で遊ぶことができるのでお得です。

今月は影を使ったアドベンチャーゲームのCONTRASTとスピーディーな次世代シューティングゲーム「RESOGUN」が無料でダウンロードできます。
通常ならば、CONTRASTは、1,535円(税込)、RESOGUNは1,470円(税込)ですのでPlus会員ならばお得に遊ぶことができます(将来的にも継続して遊ぶのであれば会員であることが前提ですが)。

ちなみに各タイトルは期間限定で配信されているため、今は遊ばなくても忘れないうちに先に購入(Plus会員は無料)しておきましょう。配信期間が終了しても、後からダウンロードして遊ぶことは可能です。

CONTRAST
RESOGUN

PS VITAユーザーはリモートプレイでPS4のゲームがVITAでプレイ可能

PS4最大の売りがこのリモートプレイ。
リモートプレイはPS3時代からありましたが、PS4ではPS4のゲームがネットワーク経由で遊ぶことができます。
例えば家族の誰かがTVを楽しんでいる時にPS VITAでPS4のゲームを楽しんだり、ベットルームで寝転んでVITAでゲームを楽しむ・・・ような使い方が可能となります。

PS VITAでPS4リモートプレイ

試しに同梱版のアクションゲーム「KNACK」やPlus会員無料コンテンツのシューティングケゲーム「RESOGUN」、アドベンチャーゲームの「Contrast」、「Battle Field 4」のキャンペーンモード(シングルプレイ)をリモートプレイで接続して遊んでみましたが、いずれも時々遅延があったり、ネットワーク接続が切れて中断というケースがありました。

このあたりは各家庭のネットワーク環境に依存するので、参考程度まで。

PS4の自動ダウンロード機能、オンラインストーレジ機能は便利

PS3、PS VITAではPS Plus会員でしか利用できなかった自動ダウンロード機能はネットワーク前提となったPS4では誰でも無償で利用することができます。
但し、 PS4ではPS Plus会員であれば、スタンバイモード中でも自動ダウンロードができるようになります。
つまり、寝ている間や外出中にコンテンツやアップデートデータを自動でダウンロードすることができる機能です。

またオンラインストレージ機能により、セーブデータをクラウド側へ自動でアップロード(設定による)してくれるので、万が一の時にもあわてなくても大丈夫なので安心です。

将来的にはHDD換装してもよいかも

PS4には現状500GB のHDDが搭載されており、ネットワーク経由でダウンロードするコンテンツが増えてきている現状ではいささか心もとない容量です。
PS4には外付けHDDが増設できないため、内蔵HDDを換装するしか手段はないため、タイミングをみて安価になったSSD(1TB以上)かHDD(2TB以上)に換装してみようと検討中です。

最初に使えるのは500GB中、409GBです。

PS4ストレージ容量

しかし、前述のとおり、ダウンロードには相当の時間がかかるため、早目に換装しておいたほうがよさそうですが・・・
セーブデータについてはPS Plusのオンラインデータお預かり(オンラインストレージ)機能があるので安心です。

ひとまずPS4の初回レビューはここまで。

Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
¥ 35,800(2018/10/24 16:54時点)

PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH1100AB02)【メーカー生産終了】
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥ 35,950(2018/10/24 16:54時点)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。