NEXUS7(2013)用 MoKoスマートカバーに買い替えました

この記事の所要時間: 232


NEXUS7_2013_MOKO_main

NEXUS7(2013年モデル)を購入した時にあわせて揃えたASUS純正プレミアムカバーはいまいちでした。
価格が高いわりにはつくりが雑で使っているうちにカバーの隅が割れて破損してしました。

しばらくNEXUS7はそのままの状態で使っていましたが、MoKoのスマートカバー&ケースの評判がよいことから、こちらに買い替えることに。

MoKoのケースには昨年モデルと今年度モデルが存在するようで、昨年モデルにはロゴ入りの金具がついており、新しいモデルはコストダウンのためか金具はなく、ケースの端にMoKoのロゴの刻印があります。

Amazonで購入するべく、口コミをみたところ、どうやら粗悪な偽物が多いようです。
その中でも評判の良かったショップで新モデル(価格は旧式の倍ですが)を注文。

ところが届いたものは金具ありの旧式モデル。 どうやらショップのミスで間違ったものを発送したようで差額を払い戻してもらうことで、届いた旧式ケースを使うことにしました。

現時点で約1,500円程度の価格でこの質感と性能は、最初のASUSのカバーを考えてもお得です。
旧式でも十分いい感じで気に入りました。

NEXUS7用MoKoスマートカバー&ケースの仕様について

・自立できるスタンド機能付き
→ ASUSのカバーと違ってしっかり自立できます。ただ、iPad用のスマートカバーと比較すると少々雑なつくりのためか、コツが多少いります。これでBluetoothキーボードとあわせてモバイル環境も実現できます。

・マグネットスリープ対応
→ ASUSの時はネオジム磁石を別途購入して細工しましたが、その必要はありません。 マグネットスリープは必須です。

・表面はプレミアムPUレザー(ポレウレタンの皮革タイプ)で質感よし

・裏面と側面はハードプラスチック製でしっかり保護

・内側はマイクロファイバーでガラス面を保護
→ ASUSのカバーと違ってガラス面にカバーの汚れがつきにくい

・MoKoロゴ入り金具部分はカチリとマグネットで閉まります

MoKoスマートカバーを写真でチェック

↓ MoKoのロゴ入り。 マグネットでカチリと閉まります。

NEXUS7_2013_MOKO_04

カバーをあけたところ。 スマートスリープ対応で、開閉することで自動電源ON/OFF。
NEXUS7の本体左下にマグネットスリープ反応のセンサーあり。
マイクロファイバーなので、カバーを閉じた時でもガラス面にやさしく傷がつきません。

NEXUS7_2013_MOKO_3

ヘッドフォン端子、ボリューム、電源スイッチ、カメラまわりはアクセスしやすいようにくり抜かれています。
ハードプラスチックでしかり本体を保護しています。

NEXUS7_2013_MOKO_05

下部スピーカーも同様。

NEXUS7_2013_MOKO_06

カバーを折りたたむと自立します。 多少コツはいるかもしれません。
iPadのスマートカバーと比べると、このあたりスムーズではありませんが、値段相応?
最初に購入したASUSプレミアムカバーは品質チェックしていないだろうという程、クオリティーが低く、このように畳んでも、しばらくすると自然崩壊。 自立しませんでした。

NEXUS7_2013_MOKO

NEXUS7_2013_MOKO_2

最近はiPhoneでのモブログ環境に慣れつつあるので、NEXUS7でのモブログの機会があるかどうかはわかりませんが、しっかりホールドできるこのMoKoのケースをつけたことで外出先に持ち出すことも多くなると思います。

現状発売されているNEXUS7用ケースでは一番のおすすめです。

 

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク