【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちらから! >>
スポンサーリンク

日清ラ王塩でつくる エスニック風アジアンヌードル塩豚入り

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 154

エスニック風ヌードル

先週に引き続き、日清ラ王塩をつかったアレンジ麺で簡単ランチです。

今回は香菜(チャンツアイ)とシャキシャキもやしをふんだんに使ったエスニック風アジアンヌードルをつくってみました。 ラ王塩のスープは鳥胸肉ベースのこってりめですが、ここにレモン果汁とナンプラーを加えるだけで美味しいアジアンヌードルになります。

エスニック風アジアンヌードルの作り方

【材料(2人前)】

・日清ラ王塩 2袋

・香菜(チャンツアイ) 適量お好みで

・もやし 2/3袋 お好みで

・塩ゴマ

・ナンプラー 小さじ2

・レモン果汁 大さじ1(ポッカレモンでOK)

・カレー粉 小さじ1/2(おなじみのインディアンカレー粉が美味しいです)

・塩豚 4~6枚(鶏のささみを湯がいたものででもOK)

・粗挽きガーリック 適量(なくてもOK)

・水 1000CC

【作り方】

①ラ王塩を通常どおりつくる。

②タレをいれた器にカレー粉をいれておく。

③もやしは事前に軽くゆでておく。茹ですぎるとシャキシャキ感がなくなるので30-40秒程度でサット茹でる。

④麺を湯がいている鍋にナンプラー小さじ2、レモン果汁大さじ1を加える。

⑤麺が湯がき終わったら、スープを②の器に注ぎ、タレとカレー粉をよく溶かす。

⑥麺をとりわけ、塩豚、もやし、香菜をもりつけ、白ゴマ、粗挽きガーリックを散らして出来上がり。

ナンプラー、鶏胸肉ダレの風味がうまく調和。 そしてちょこっとタレに加えたカレー粉がいい仕事してます。

塩豚を蒸し豚とベーコンに

今回は定番の塩豚を具材で使いましたが、昨晩の残り物でした。

いつも作り方で1週間前かから塩豚を仕込んでおき、この週末に夕食用に圧力鍋で蒸し豚、朝食用に燻製器でベーコンをつくりました。

↓ 我が家愛用のT-falの圧力鍋(右側)と燻製器イージースモーカー(左側)。

圧力鍋と燻製器

蒸し豚はローズマリーも一緒に蒸すとほどよい香りがついてGood。

塩豚と蒸し豚の作り方はこちらから。

塩豚で蒸し豚

今回ははじめてイージースモーカーでベーコンに挑戦。 塩豚の1/4はこちらの朝食用ベーコンに流用。

ベーコンの作り方はこちら。

酒の肴にウィンナーとチーズをついで燻製・・・ 夕食前の晩酌用。

塩豚のベーコン 

サーモス 保温燻製器 イージースモーカー ブラック RPD-13 BK
サーモス(THERMOS)
¥ 7,254(2018/09/03 02:24時点)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理燻製
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
dalahastのブログの購読・フォローはこちら
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間