常温バターをひと切れ10g 20分割できるバターカッター

この記事の所要時間: 130


バターを20分割にする便利なバターカッターです。1切れあたり約10gずつ。ケーキやパンづくりにちょうど使いやすいサイズです。

らくらくバターカッター TF2

らくらくバターカッター TF2

定価:¥ 2,700

Amazon価格:¥ 6,980

カテゴリ:ホーム&キッチン


バターカッターの表と裏です。 本体はアルミニウム合金でおもった以上にずっしりと重量があり、安定してカッティングができます。

らくらくバターカッター表

らくらくバターカッター裏

バターの上からぎゅっと一押しするだけで約10gに均等に20分割できます。
今回は雪印の北海道バター200gです。

らくらくバターカッターバター

いったん冷蔵庫からだして常温に戻します。

らくらくバターカッター1

縦・横中央にくるようにバターカッターをセット。

らくらくバターカッター2

そして、一気に下まで押し込みます。

らくらくバターカッター3

バターについていた紙をはがして、まな板に敷きます。
バターカッターは裏返しにしてその上に置きます。

らくらくバターカッター4

バターカッターを上に抜くとちょうど紙の上に置かれた状態になるので、このままつつんでバターケースに収納します。

らくらくバターカッター5

バターは冷蔵庫からだしてすぐではなく、15度の室温(常温)で戻してからカットするようにしないと、ワイヤーが痛みますので注意しましょう。 目安はこの記載どおり、指跡がバター表面につけばちょうどよい頃合い。

らくらくバターカッター注意書き

バターは10gに切れているので調理もはかどりますす。
ホットケーキやじゃがバターをつくったときにも、必要なときに必要な量だけ使えるので便利です。

ちなみに大さじ1杯は15mlで、バターで換算すると約12gとなります。また小さじは5mlで、バター約4gとなります。
大さじ1換算で切り分けたい場合は「雪印北海道バター」1個(200g)を16等分すると200g÷16=12.5gとなって、ちょうど大さじ1杯分の目安になりますが、このバターカッターでは1切れ10gになりますので注意。

惜しむらくは、ワイヤーがステンレスなのに本体枠がアルミニウム合金(アクリル塗装)という点。
残念ながら食洗機には使えません。
多少値段があがってもステンレスにしてほしかったなぁ・・・

らくらくバターカッター TF2

らくらくバターカッター TF2

定価:¥ 2,700

Amazon価格:¥ 6,980

カテゴリ:ホーム&キッチン


スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク