【保存版】Amazonで買い物する時に使っている8つのお得技!
スポンサーリンク

あっという間にできるけれど味は本格的な、しめ鯖の棒寿司

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

しめ鯖の棒寿司

国内産真空パックになったしめ鯖をつかって、お手軽棒寿司をつくってみました。

必要なのは、真空パックのしめ鯖、酢飯、大葉。
使う道具は巻簾(マキス)、サランラップです。

酢飯は事前にだし昆布をいれてご飯を炊き、すしのこなどを使って酢飯をつくっておきます。
しめ鯖1枚につき、米1合です。

しめ鯖は1枚だと大き目なので、真ん中でそぐように2つに切り分けておきます。

↓ スーパーで売っている真空パックのしめ鯖。 これがあれば仕込みもなく、あっという間に棒寿司がつくれてしまいます。

しめ鯖

【材料(2人前)】
・しめ鯖(真空パック)1枚
・米 1合
・だし昆布 適量
・すしのこ 適量(大さじ1程度)
・大葉 6枚

【作り方(2人前)】
①ご飯はだし昆布をいれて炊いておきます。

しめ鯖寿司用酢飯
②巻簾の上にサランラップを敷き、しめ鯖の皮目を下にしておきます。
※サランラップを敷いておくと酢飯がくっつかず、綺麗に巻簾からとることができます。
③その上に大葉(1本あたり3枚)並べて、酢飯を棒状にしておきます。

しめ鯖棒寿司 ラップ
④巻簾をまきつけて棒状に整形し、濡らした包丁で均等に切り分けます。

しめ鯖切り分け

わが家のすし巻 太口 B-601
やなぎプロダクツ
¥ 34,681(1970/01/01 00:00時点)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。