後ひく味が止まらない!海老とインゲンの塩炒め

この記事の所要時間: 052


海老とインゲンの塩炒め

今晩は海老の色づきも鮮やかな、白いご飯にあうオカズ。海老とインゲンの塩炒めです。

海老は事前に味付て炒めること。
インゲンは固めに茹でておき、シャキシャキ感を残しておくのがポイントです。

生姜の風味と塩味が後を引く美味しさ。 夕食にぜひ。

【材料(2人前)】
・海老 8~10匹
・インゲン 1袋(10本)
・しめじ 1房
・生姜 (皮をむいた生姜を千切りにする)
・塩 適量
・片栗粉 大さじ1
・酒 小さじ2
・ごま油 適量
・胡椒 適量
・水 大さじ1

【作り方】
①インゲンは固めに茹でておく。
②海老は殻をむき、ボールに塩、片栗粉をそれぞれ大さじ1いれてよく揉んで汚れをとる。 その後、流水でよく洗い流し、キッチンペーパーで水気を取り除き、背ワタをとっておく。
③②の海老に塩少々、酒、ごま油をそれぞれ小さじ2をまぶして味をつけておく。
④フライパンを熱して、ごま油を小さじ2を中火であたため、③の海老を両面ソテーしていったん取り出す。
⑤フライパンにごま油を熱して、千切り生姜を炒め、しめじを投入してよく炒め合わせる。
⑥次に①のインゲン、④の海老を再びフライパンに投入して、塩・胡椒をしてよく炒め合わせて出来上がり。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク