【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

フライパン1つでサットできる 牛肉とキノコのオイスターソース中華炒め

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

牛肉とキノコのオイスターソース中華炒め

オージービーフと中国野菜の代表格の青梗菜、しめじを使って中華風炒め物。
フライパン1つでできるので夕食の1品にもおすすめ。
しっかり味がついているので白いご飯にもあいますよ。

【材料(2人前)】
・牛肉こま切れ 200~300g
・青梗菜 2株
・しめじ 1房 または エリンギ 2~3本
・ごま油 大さじ1
・生姜 1片 千切り
・ニンニク 1片 みじん切り
<牛肉下味用>
・醤油 小さじ1
・酒 小さじ1
・片栗粉 大さじ1
<合わせ調味料>
・オイスターソース 大さじ1
・醤油 小さじ1
・酒 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・塩、胡椒適量

【作り方】
①食べやすいサイズに切り分けた牛肉に下味用の調味料をよくもみこむ。 片栗粉は焼く直前にまぶす。
②フライパンを熱して、ごま油をあたため、ニンニク、生姜を香りがでるまで炒める。
③①の牛肉を投入し、色づくまで焼く。
④青梗菜は茎と葉をわけて切り分けておき、茎を③にいれてしんなりするまで炒める。
⑤しめじ等のキノコを投入して炒める。 その後、青梗菜の葉をいれて炒める。
具材の量が多くなる場合は、フライパンに蓋をして2分程度蒸し焼きにすると、しんなり仕上がる。
⑥最後に合わせ調味料をまわしかけて、軽く炒めて出来上がり。 塩、胡椒で味を調える。

※今回蒸し焼きにしましたが、牛肉を炒めたらいったん取り出し、青梗菜とキノコを炒めてから、再度牛肉を投入するのも手です。 唐辛子をいれるとより大人の味になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。