サラダにも酒の肴にもぴったり 白インゲン豆のアボガドディップ

この記事の所要時間: 039

ソルレオーネの白インゲン豆を使って、簡単ディップをつくってみました。

白いんげん豆はイタリアのトスカーナ地方で親しまれているヘルシーな豆。
大きめのサイズですが、柔らかくほっくりした食感とやさしい味わいが特徴です。
ディップ以外にもサラダやスープ、煮込み料理など使い勝手の良い食材です。

【材料(4人前)】

・白インゲン豆 1パック
・アボガド 1個
・レモン果汁 小さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・塩、胡椒適量

【作り方】

①ボールの中でアボガドの皮を剥き、フォークなどで実をつぶす。
②レモン果汁、マヨネーズを混ぜ合わせる。塩胡椒で味を整える。

③クラッカーなどにのせていただく。レタスやサラダ菜にそえてサラダとしても。

おなじみの全粒粉クラッカーのミズーラにのせていただきました。

本日の夕食は先日IKEAで買ったソースとリンゴンベリージャムをそえた自家製スウェーデン風ミートボール。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク