Green FarmでLED水耕栽培日記 22日目レタス収穫

この記事の所要時間: 113


Green Farm レタス収穫

週末にはすでに収穫可能状態でしたが、本日22日目でレタスを収穫しました。

とりあえず15枚程度大きく成長した葉を中心にキッチン鋏で丁寧に葉の根元から伐採します。

鋏で切り取るたびに新鮮なレタスの香りが漂ってきます。

Green Farm 水耕栽培 22日目

収穫前はこのようなワサワサ状態。

ケースいっぱいにレタスの葉が茂っています。

養液水は補給を示す赤いラインまであと少しといった状態です。

↓ 収穫後もまだ十分にレタスの葉が残っているので、どこまで収穫できるのかためしてみようと思っています。

Green Farm 水耕栽培 収穫後

収穫したレタスは牛肉ステーキ丼の彩りとして活用。

青々とした彩りは食欲をそそります。

LED水耕栽培の無農薬のレタスは本当に瑞々しく、味もしっかりして濃いです。

レタス使用 ステーキ丼

Green Farmは途中で給水と養液補給がしづらいのマイナスポイント。

タンクは4リットルもあり、水もなみなみと入っているので持ち運びするには少々無理があります。

一方、1号機のイエナのほうはさすがハイポニカのOEM商品だけによく考えられており、補給用の口がついているので手間がかかりません。

液肥はスターターキットに付属のものでは足りないので、イエナ用に買っておいたお徳用ハイポニカのA液とB液を混ぜ合わせてあたえます。

1リットルタイプのキャップは一杯で約10ccですので、それぞれキャップ一杯分づつお水に混ぜます。

ハイポニカ液肥

給水したときに根っこをみると、もうこんなにしっかりと根付いています。

Green Farm レタス根っこ

しばらくはレタスを育てつつ、成長し切った段階で以前買った有機種子のハーブに挑戦する予定です。

U-ING GreenFarm 水耕栽培器

U-ING GreenFarm 水耕栽培器

定価:¥ 26,784

Amazon価格:¥ 20,682

カテゴリ:Tools & Hardware


スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク