HDDレコーダーの録画失敗 意外と知らない録画タイトル数制限の存在

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 118

録画タイトル数制限

HDDレコーダーが大容量化して、いまでは4K対応の5TBモデルが発売されるまでになっています。
ただし予約や録画できるタイトル数には各社制限があることに注意する必要があります。

つまり録画可能なタイトル数を越えた場合、予約した番組がその時点以降からは録画できないのです。
数多く番組を保存するために低ビットレートで録画した場合、せっかくの大容量を使い切ることなく、タイトル数制限のため録画不可になってしまいます。

またこの仕様をしっていたとしても、録画タイトル数はその都度確認しているわけではないので、ついつい忘れがちです。
私も以前録画失敗したときに、この制限の存在を知ったのですが、また今週録画を失敗してしまい、楽しみにしていた連続ドラマを見逃してしまいました。

現在使っているSONYのBDZ-RX100は仕様によると、最大録画タイトル数は999です。予約番組数は40番組/月。
また観たら消す用に使っているnasneの最大録画タイトル数は1000です。
ただしPS3で管理する場合はnasne4台(4000番組)まで。VAIO PCで管理する場合は8台(8000番組)までとなっています。予約可能数はnasne1台につき100番組までの制限付きです。

最大録画タイトル数は各メーカー、機種ごとに異なるため、取扱い説明書などで仕様を確認しておいたほうがよさそうです。

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J)【メーカー生産終了】

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J)【メーカー生産終了】

定価:¥ 23,760

Amazon価格:¥ 24,975

カテゴリ:Video Game

発売日:2013-10-10



スポンサーリンク
SNSアイコンテスト
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする