春の生田緑地ばら苑が開苑 2014年5月

この記事の所要時間: 146

ばら苑1

今年も生田緑地にある春のばら苑公開にあわせて出かけてきました。
元は向ヶ丘遊園地跡地にあった「ばら苑」ですが、川崎市が2002年に引き継ぎ、ボランティアの協力により日々のバラの育成や管理がされています。

入場は無料ですが、車での来場者用の駐車場は1日1回500円。

今日は週末、ちょうど後咲きのバラも開花して見頃ということもあり、たくさんの来園者で活気がありました。

開場は9時からですが、私たちは朝8時半には到着。
すでに駐車場への誘導はされていましたが、バラ苑には9時きっかりからしか入場はできませんでした。
その時点で200名程度の行列ができていました。

まず、ばら苑の特設テントで募金も受け付けているので、気持ち程度募金をしてばら苑マップと種を受け取りました。
そして、いざ散策へ。

ここに来るたびに一眼レフカメラがほしくなってしまう・・・

バラ苑201405

バラ苑はこの通り、かなり広く、苑内をバラを満喫しつつ、カメラで撮影したりしていると約1時間~1時間半程度はかkります。 苑内には簡単な飲食スペースやベントも点在しており、弁当持参でこられている方もいました。
ちなみにレジャーシートもOKです(犬同行の場合は抱っこすることがルール)。

バラ苑周辺案内図

下手ながらもiPhone5で撮影したバラの写真をいくつかご紹介。

ばら苑2

ばら苑4

ばら苑5

ばら苑6

ばら苑8

生田緑地の「ばら苑」は、バラの香りと美しさを堪能でき絶好のスポットです。
近所に住んでいるのであればいくべきです!

春の開苑は5月15日(木曜日)~6月1日(日曜日)まで。梅雨時は天気がかわりやすいので、事前に天気予報をみて予定をたてておくとよいです。
次回は秋開催です。

できれば次回開催までには、このあたりのモデルがほしい・・・ 料理の写真もとれるし・・・

カテゴリ:


とっておきのハーブ百科にハーブ料理レシピ掲載

そういえば、先週末に私のレシピが掲載されている、「とっておきのハ-ブ百科」がブティック社から届いていました。
ハーブ210種類の栽培方法や料理その他活用方法が紹介されている充実の1冊です。
ちょうど水耕栽培でもハーブをいろいろ育成しはじめたところですので、きっと役立つことでしょう。


ハーブ百科


Green Farm 水耕栽培

とっておきのハーブ百科 (ブティックムックno.1149)

出版社:ブティック社( 2014-05-13 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,619

ムック ( 143 ページ )

ISBN-10 : 4834772497

ISBN-13 : 9784834772494


 

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク