フレッシュバジルと相性抜群!茄子とトマトとツナのパスタ

この記事の所要時間: 047

茄子とトマトとツナのパスタ

水耕栽培で育てたバジルを使ってパスタを作りました。
もっともスタンダードなトマトベースのパスタです。

水耕栽培のハーブは苗床によって偏りはありますが、収穫後もまだまだたくさん茂っています。
収獲のためにバジルに触れるだけで、バジルの新鮮な香りが漂います。
Green Farm ハーブガーデン

自分で育てたハーブだけに収穫も楽しく、またそれを使った料理もシンプルなものであっても満足感はありますね。

【材料(2人前)】
・なす 3本 輪切り
・ホ-ルトマト 1缶
・玉ねぎ 1/2 みじん切り
・ツナ 1缶 油をきる
・フレッシュバジル お好みで
・ニンニク 1片 みじん切り
・オリーブオイル 適量
・白ワイン 大さじ2
・固形コンソメ 1個
・塩、胡椒 適量

【作り方】
①フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒めて香りをだし、みじん切りにした玉ねぎを炒める。
②次になすをいれて炒め、汁ごとホールトマトと油をきったツナを投入。コンソメ、白ワインを加えてよく煮詰める。
③塩、胡椒で味を調えて完成。茹であがったパスタとあえて皿に盛り、バジルを散らして出来上がり!

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク