五香粉でつくる本格的ベトナム風揚げ春巻きを自家製ハーブで食す

この記事の所要時間: 27

揚げ春巻き

今日はGABANのスパイス「五香粉(ごこうふん」を使って、簡単だけど本格的なベトナム風揚げ春巻きをつくってみました。 新鮮なレタスと自家製水耕ハーブ(ミント、コリアンダー)、大葉などと包んで、写真に撮り忘れてしまいましたが、スィートチリソースにつけて一緒にいただきます。
ミントとコリアンダーのフレッシュでスッキリした風味がスパイスが効いた合挽き肉と甘いチリソースに相性抜群。
揚げ春巻き

五香粉(ごこうふん)とは?

五香粉(ごこうふん)は、桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、花椒(カホクザンショウ)、小茴(フェンネル、ウイキョウ)、大茴(八角、スターアニス)、陳皮(チンピ)などの五種のスパイスを粉にして合わせた香料です。中華風の香りづけに最適で、そのまま肉の煮込みや魚料理などにも使える万能スパイスです。
今回初めて使ってみましたが、合挽き肉にしっかりとした味がついて、これを使うだけで本格的な味になってしまいます。

↓ レシピブログさんよりいただいたGABANのスパイス達。 イタリアンハーブミックス、チリパウダー、ガラムマサラ、五香粉の5種類と、トースターでできるトムヤムチキン(から揚げの素)。

スパイス

ベトナム風揚げ春巻きの作り方

【材料(2人前;3本/1人前】
(中身の具)
・ 春雨 20g
・干ししいたけ 3枚
・ 人参 1/2本
・ 玉ねぎ 1/4個
・豚ひき肉 180g
・細ねぎ 3本
・塩/こしょう 少々
・酒 小2
・ごま油 小2
・五香粉 少々

・生春巻きの皮(サイズ大) 6枚
・レタス、ミント、香菜、しそ など、お好みの野菜

(ソース)
・スイートチリソース 大4
・ナムプラー 小1
・レモン汁 小2

【作り方】
① 春雨: 鍋でお湯を沸かし、火を止めたところに春雨を入れ、1~2分浸し、水切りしてボウルに入れ蓋して1~2分蒸らす。(茹ですぎない事!)
② 干ししいたけは、冷たい水で戻し、軸の付け根が柔らかくなったらカサの部分をスライス。
③ 人参・玉ねぎ・細ねぎは細かくスライス。
④ 具の材料・調味料をすべて混ぜ合わせる。揚げ春巻き

揚げ春巻き

⑤生春巻きの皮は両面を軽く水で濡らし、ツルツル面を下にして置く。中央下部に細長く具を乗せ、下から1回皮を巻き、両サイドを少し折り曲げ、そのまま最後まで巻いていく。
⑥フライパンにサラダ油を1~2cm程温め、巻き終わりを下にして両面をじっくり揚げる。
⑦1本を斜めに半分にカットする。
⑧春巻きをレタスにハーブ類と一緒に巻いて、スィートチリソースにつけていただきます。

ユウキ ライスペーパー(生春巻の皮) 200g

ユウキ ライスペーパー(生春巻の皮) 200g

定価:¥ 370

Amazon価格:¥ 307

カテゴリ:食品&飲料



ウーシャンスパイス パウダー 缶 65g

ウーシャンスパイス パウダー 缶 65g

Amazon価格:¥ 489

カテゴリ:食品&飲料



スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク