夏の氷結八海山 特別純米酒を試す

この記事の所要時間: 033

八海山特別純米酒2

5月に注文していた八海山特別純米酒が届き、ようやく晩酌としてのむことができました!
お店とおなじ八海山オリジナル冷酒用徳利とグラス。

冷蔵庫で凍らせる(氷結)ための最適な時間は調整しつつためしていくことにしますが、今回は1時間15分程度。
シャリシャリ、そして溶けていく過程でとろとろ状態の八海山はやみつきになりそう。
通常よりも度数が高いため、のみすぎに注意しなければ・・・

↓ グラスにそそぐとこんな感じ。 徳利のほうはシャリシャリ状態なのでストローや箸でまぜて溶かしながらのみます。

氷結八海山

八海山特別純米酒は熱処理をしていないため、要冷蔵です。 そこが誤算だった・・・ 一升瓶なので冷蔵庫のスペースをかなりとります。

八海山特別純米酒

週末の楽しみとして、ちょびちょび飲みつつ味わいます。

この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!