【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちらから!
スポンサーリンク

夏野菜たっぷり豚の甘辛チャンプルー by コウケンテツさん

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 135

コウケンテツさんのゴーヤチャンプルー

本日の晩御飯は今朝のあさイチで紹介されていた、コウケツテンツさんの「夏野菜たっぷり豚の甘辛チャンプルー」です。 ゴーヤ、トマト、パプリカを彩りよく、甘辛のタレで炒める新感覚のゴーヤチャンプルーです。

私がいつもつくる沖縄風のゴーヤチャンプルーとはまた違ってシンプルな野菜炒めのようなチャンプルーです。
バリエーションの1つとして加えてみようとおもいました。

コウケンテツさんの作り方は、甘辛タレを事前に野菜と豚肉に混ぜ合わせて炒めるという超簡単レシピ。
とはいえども、味はしっかり野菜もシャキシャキ、白いご飯とも相性バッチリのオカズです。

今回は冷蔵庫にあった野菜でつくったので、ミョウガとネギはなく、かわりに青ネギと青シソだけをトッピングしました。

【材料(二人前)】
・豚バラ肉・・・150グラム
・たまねぎ(うす切り)・・・2分の1コ
・パプリカ(黄、細切り)・・・4分の1コ
・トマト(小、くし形切り)・・・1コ
・ゴーヤー・・・2分の1本
・酒・・・大さじ2
<A:甘辛タレ>
・しょうゆ・・・大さじ1と2分の1
・酒・・・大さじ2
・砂糖、ごま油、白ごま・・・各大さじ1
・にんにく(すりおろす)、しょうが(すりおろす)・・・各2分の1かけ分
<トッピングの薬味>
・みょうが(細切り)・・・2コ
・青じそ(細切り)・・・4~5枚
・ねぎ(細切り)・・・10センチ分

【作り方】
①豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。
②ゴーヤーは、縦半分にして半月切りにする。
③みょうが、青じそ、ねぎは、水にさらしてから、水けをきっておく。
④ボウルにタレの材料Aを混ぜ合わせ、豚バラ肉、たまねぎ、パプリカ、ゴーヤーを加えてからめる。
⑤フライパンを熱し、④の具材をすべて入れ酒をふって炒める。
⑥お肉の色が変わったら、トマトを加えてサッと炒めて器に盛る。
⑦最後にトッピングの薬味をたっぷり盛る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
dalahastをフォローする
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間