【夏丼レシピ】 ぶりのガーリックバターポン酢ソテー丼 あっさりしているけれどコクがある!

この記事の所要時間: 113

ぶりのガーリックバターポン酢焼き丼

バターとポン酢は意外とはまる美味しい組み合わせ。

あっさりしているけれど、バターのコクもあり、じゅうぶん白いご飯のおともになります。

今回はぶりをソテーしたものを白いご飯にのっけただけですが、魚であれば鮭でもOKです。

またバターポン酢は鶏肉でも豚肉でもなんでもあう魔法のソースです。

あったかご飯の上に千切りキャベツのけて、夏の野菜のいんげんやプチトマトとレモンの輪切りがあれば、より彩りよくなりますね。

ぶり以外にもサーモンでも美味しくいただけますよ。

スポンサーリンク

ぶりのガーリックバターポン酢ソテー丼

【材料(2人前)】

・ぶり 2切れ

・塩 少々

・薄力粉(小麦粉) 少々

・ニンニク 一片をスライス

・サラダ油 大さじ1

・白ごま 適量

<バターポン酢ソース>

・ポン酢 大さじ2

・みりん 大さじ1

・バター 大さじ1

【作り方】

1.ぶりの両面に軽く塩をふりかけ、10分から20分程度放置する。

2.ぶりの水気をキッチンペーパーでよくふきとり、小麦粉をまんべんなくまぶす。

3.ニンニクは薄くスライス。

4.フライパンにサラダ油を熱して、ニンニクをこんがりと香りがするまで軽く炒めたら取り出す。

5.ニンニクの香りがついた油で、ぶりを両面こんがりするまで焼く(まずは皮目から)。 ※フライパンに蓋をすると良く火が通る。

6.最後にポン酢、みりん、バターを分量分フライパンに加えて、ぶりによくからめる。

7.どんぶりに温かいご飯をよそい、その上にキャベツの千切りをしき、ぶりを並べる。 こんがり焼いたニンニクスライスを飾る。※お好みで野菜をそえる。

8.フライパンに残ったソースをぶりにかけて、白ごまを散らしてできあがり。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク