故障したnasne その後 1TB新品交換となりました!

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 17

nasne

Sponsored link

逝ってしまったnasneはどうなったのか?

待望のnasne&関連アプリの宅外視聴機能追加のアップデート当日にnasne本体が故障してしまったのが先月末。

1年無償保証期間をとっくに過ぎていたので、有償(10,260円)での修理交換対応を依頼。
4日後には早くも新品のnasne、しかも500GBモデルは製造中止で在庫がないため、500GB→1TBとアップグレードされて送られてきました。

故障したnasneには外付け2TBのHDDを増設していたのですが、1対1で旧nasneとひもづくため、今回新しいnanseに接続しても過去録画した番組は視聴することはできません。

当然、初期化をおこなう必要はあるのですが、nasne本体をnasne@HOMEで機器登録後、外付HDDはそのまま新しいnasneに接続するだけで認識され、自動的に初期化されて使えるようになります。
これは予想外でしたが、10数分待てば完了しました。

2代目nasneはどの程度もつのかわかりませんが、基本的にnasneは録画して消す用だと割り切り、必要なコンテンツは早めにBDディスクへコピーしておくように習慣づけようと思います。

それにしてもコレクション全消滅はきつかった・・・

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J)【メーカー生産終了】

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J)【メーカー生産終了】

定価:¥ 23,760

Amazon価格:¥ 23,500

カテゴリ:Video Game

発売日:2013-10-10


Sponsored link
SNSアイコンテスト
故障したnasne その後 1TB新品交換となりました!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

Sponsored link

このサイトをフォローする